米グーグルの誤設定によるネット接続障害について

先日のネット接続障害で「米グーグルが謝罪=原因は誤設定:時事ドットコム」と報道がありましたが、事実とすれば3つの懸念を抱いてしまいます。

【編集長のもうひとこと】

最初の懸念は記事にもある通り、

  • サイバー攻撃ではなくても、大手事業者のミスが混乱を招く

という点です。特にグーグルの発表で

「誤設定を8分以内に修正した」

とありますが、それこそ

  • わずか 8分の誤設定でも、世界的な障害につながる

という驚きであり、悪意を持った攻撃が長時間続けばどうなるか、想像に難くありません。

 

そして最後の懸念は

  • グーグルほどの企業が単純なミスで障害を引き起こした

ということです。

グーグルは「再発防止に努める」よりも、誰が誤設定をしても、それを自動で検出して障害を防ぐといった方法まで提案いただきたいものです。

それが世界最大級のネット企業、グーグルの務めではないでしょうか。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!