4K 解像度に対応するウェブカメラ「Logicool BRIO」

ロジクールより 4K 解像度(30fps)に対応するウェブカメラ「Logicool BRIO」が登場。そこまでの解像度が必要かは別にしても、時代はここまできました。

【編集長のもうひとこと】

スカイプ電話などでの会話は低い解像度でも照れくさいのに、こんなに高画質になるとちょっと怖くなります。

先日、購入した 4K テレビでも目じりのしわとか、いままで見えていなかったものが目に入ってきてしまいます。

 

「INTERNET Watch」の記事によると参考価格(税別)は BRIO が 2万6250円とのこと。思ったほど高くないです。

ビデオ会議で使うとき資料を映せば詳細まで読めるかも。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「商品紹介」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!