2015年の冬至は 12月22日。日中の時間が一番短い日

2015年の冬至は 12月22日。冬至は「1年で最も日中の時間が短い日」ですが「最も『日の出』が遅い日ではない」というのもまた事実です。

hatsuhinode

【編集長のもうひとこと】

最近、朝 5時に起きる生活にしたので「日の出」の時間が気になるようになりました。

 

特に朝起きたら陽の光を浴びると体内時計がリセットされるらしいので、毎朝、ベランダでラジオ体操をするようになったので「日の出」の時間は重要です。

radio_taisou

 

そこで調べてみると、最も「日の出」が遅い日は「冬至」の日ではないことを知ったわけです。

「日の出」が最も遅いのは来年 1月になってからですが、それ以上に「日の入り」が遅くなることで、これからはどんどん日が長くなるわけです。

 

検索したら、もっと詳しい理屈が紹介されていました。

ここまで詳しくなくてもいい気もします。

 

なにはともあれ「早起き」を始めたことで、これだけいろんなことを考えるようになるとは思ってもみませんでした。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「季節&天気」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!