USBケーブル『内蔵』のモバイルバッテリーは便利か?

ケーブルを内蔵できるモバイルバッテリー「Ye!! Energy Box」は、多くのスマートフォンで採用されているマイクロUSB対応機器には便利です。

【編集長のもうひとこと】

外出中に iPhone のバッテリーが不足するときにはモバイルバッテリーを使うことで補充しています。

私の愛用品は容量少なめですが、小型でかさばらないタイプです。

2,700mAh あれば、iPhone なら1回はフル充電できる容量なので、頻繁に外出しない私にはピッタリです。

 

ただし、接続ケーブルを別途、持ち運んでおり、これがちょっと面倒だったりします。

 

その点、この「Ye!! Energy Box」はケーブルを折りたたんで内蔵できるので便利です。

Ye!! Energy Box スマホ充放電USBケーブル内蔵 大容量モバイルバッテリー 5600mAh 【国内正規保証品】 (ブルー)

ただし、iPhone、iPad はマイクロUSB ではないので、結局、専用のケーブルを別途、持ち歩く必要があります。こうなるとケーブルを内蔵していても意味がありません。

 

さらにアップルは iPhone5 から従来のコネクタを変更し、しかもマイクロUSBではなく特殊な自社開発のコネクター規格を採用しました。

利用者の利便性を考慮しない姿勢には少しガッカリです。せめてコネクターくらいは統一して欲しいです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!