文字通り「World Wonders Project」ですね!

Google が世界遺産や遺跡をストリートビューの360度パノラマ写真で閲覧できる「World Wonders Project」を公開。PRもうまいのだとは思いますが、他の世界的大企業のこういった活動を聞いたことがありません。

World Wonders Project

【編集長のもうひとこと】

もちろん Google にとってはネット上に誰でも閲覧できる良質なコンテンツを増やすことで、結果としてネット検索も増えるので「実益も兼ねた」プロジェクトでもあるわけです。

とはいえ、これだけの良質なコンテンツを無料で公開するのは、きちんとした利益の裏付けがなければできません。

 

まるでネット広告という税金を企業から集め、その利益でネット上のインフラを充実させていくネット上の政府のような感さえあります。

たとえばマイクロソフト社も、ワードやエクセルで使えるテンプレートを「圧倒的な量と質」で無料公開すればいいのです。

もちろん、それをビジネスにしている会社からは適正な値段で買い取る、あるいはダウンロード数に応じて支払うことで、さらにテンプレートを充実させていくのです。

検索結果にキーワードに応じた広告が表示されるのはいうまでもありません。

 

そのテンプレートが最も簡単に使えるのがワードやエクセルであれば、誰もほかのソフトに乗り換えようとは思わないでしょう。

 

とにかくワープロ、表計算、プレゼンソフトが、今後、技術的に何万円も追加料金を払いたくなるほど進化するとは思えません。でも、そこで使える「素材」は多ければ多いほど嬉しいし、それも料金に含まれていると思えば納得感も生まれます。

いまこそ、マイクロソフト社もグーグルの戦略を見習うべきではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!