Windows 8 は2012年に発売

米マイクロソフトは開発者会議「BUILD(英文サイト)」で、次期OS「Windows 8」を発表。発売は来年のようですが、タブレットでの利用を意識したインターフェースに変えており、「また覚えなおし?」という声が聞こえてきそうです。

【編集長のもうひとこと】

グーグルやアップルの躍進と比べ、マイクロソフト社が目立ちません。

もちろん、ウインドウズやオフィスでがっちり儲けていますし、Windows Phone や今回の Windows 8 など注目に値する活動はしています。

それにしても、あまりにもウインドウズがパソコンOSの「標準」になってしまったため、バージョンアップするにもフットワークが悪いのは明らかです。

 
革新的なことをしようとしても、既存の利用者のことを考えると簡単にはできません。とはいえ、タブレットなど新しい流れにも対応しなければなりません。

その結果、新しいものを期待する層からも、できるだけ変えないで欲しいと感じる層からも、中途半端に感じる製品ができてしまう可能性が高くなります。

 
それでも Windows 8 (まだ、最終名ではありません)には期待しています。マイクロソフトここにあり!という製品に仕上げて欲しいですね!

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!