お疲れさま、そしてありがとう、スティーブ!

米アップルのスティーブ・ジョブズ氏がCEOを辞任するニュースがネットを駆け巡りました。健康面から、やむを得ないことと分かっていても、やはり寂しいです。いままで素敵な製品をありがとう、スティーブ!あなたがいてよかった。 

【編集長のもうひとこと】

私が最初に買ったパソコンはアップルコンピューターの Macintosh PowerBook Duo210 です。

頑張って貯金して、給与2か月分をつぎ込んで、やっと買った記憶があります。NEC の 98 ではなく、どうしてもマックが欲しかったのです。

※ お金がなくて、ドッキングさせる DuoDock は買えませんでした。

あれから20年近く経過しましたが、いまだにそのマシンの素晴らしさは覚えています。

 
当時で 1.9kg のノートパソコンは「画期的」という言葉しか思いつきません。いまとなっては博物館行きのスペックですが、当時から自宅と会社で持ち運んで、仕事でもプライベートでも十分に使えました。

プレゼンテーションの「Persuasion」、アウトラインエディターの「Acta7」、DTPの「PageMaker」、データベースの「FileMaker」、といったマックならではのソフトウエア群にも魅了されました。

インターネットが普及する前、パソコンに関する感動は、この時にほとんど体験してしまった気がします。

※ このとき、すでにスティーブはアップルコンピューターを
  去っていたとはいえ、MacOS の中にスティーブの夢は
  詰め込まれていたといえるでしょう。

 
そんな Macintosh も、スティーブ・ジョブズ氏がいなければ生まれておらず、それでもパソコンは登場していたかもしれませんが、いまよりずっとつまらないものになっていたことでしょう。

そして、言わずと知れた iMac、iPod、iPhone による華麗なる復活。そして彼のプレゼンテーションの見事さは説明する必要もないでしょう。

 
そんなスティーブには、いつまでも頑張って欲しかったのですが、体調の悪さはあの痩せ方を見れば誰にでも分かります。

スティーブ・ジョブズ―ひとつの時代が終わった
  (TechCrunch Japan)

これからアップル社がどうなるか心配もありますが、まずはスティーブに感謝の言葉を贈りたいです。お疲れさま、そしてありがとう!
 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「アップル(Apple)」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!