ヤフーの「2010検索ワードランキング」

年末恒例、Yahoo!Japan が「2010検索ワードランキング」を発表。1位は何かはサイトをご覧いただくとして、注目の Twitter (ツイッター)は 20位圏外から一気に 8位に登場。今年の躍進ぶりが分かります。

【編集長のもうひとこと】

これまた例年、コメントとして書くのですが、このランキングを見るときには注意が必要です。

なぜ、GoogleAmazon が上位なのかというと、ヤフーを人気サイトへアクセスするときのブックマーク代わりに使っている人が多いということです。

いまさら Google や Amazon を調べたいのではなく、それらのサービスを使いたいとき、ブックマーク(お気に入り)などを使うより、ヤフーで検索したほうが手軽だと感じている人が多いということです。

そして、日本のポータルサイトとして最強のはずの Yahoo!Japan の最大の弱点は、競合の人気サイトに直接アクセスできるリンクなどは作れないということです。

 
その点、怖いもの知らずの「なにしろパソコン・ドットコム」では、人気のサービスに直接ジャンプしたり、一気に検索もできる仕組みを導入しています。

その一点だけで、私は「なにしろパソコン・ドットコム」を「ポータルのポータル」と呼んでいます。もちろん、規模的にはヤフーの足元にも及びませんけど。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ヤフー(Yahoo)」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!