パソコン用語解説とは - カタカナ用語でも大丈夫

パソコンを使いこなすには、どうしても関連する用語、特にカタカナでできた用語を理解する必要があります。

それでも定義だけ紹介する「用語集」では面白くないので、分かりやすく、読んで楽しい「パソコン用語解説集」をお届けします。

ズバリ、お答えしましょう!

「なにしろパソコン・ドットコム」で編集長をしている 林 俊二 と申します。

◆ なにしろパソコン編集長の自己紹介

今回、新たに「パソコン用語解説」というサイトを公開しましたので、よろしくお願いします。

そこで早速、なぜいま「用語解説」なのか、少し解説させていただきます。

 

パソコンやインターネットに関する用語が苦手な方に、サポートで操作の手順などを説明していくのは大変なことです。

だからといって、その都度、分かりやすいように別の言葉で言い換えたりすると、いつまでたっても元の用語が覚えられません。

確かに、ほとんどの用語は詳しいことを知らなくても、ぼんやり分かっていれば通常の利用には支障ありません。

 

それでも用語の正しい意味や成り立ちを知ることで、より早く、快適にパソコン&インターネット生活を楽しむことができます。

そして用語の理解がパソコンの上達やトラブルを減らすことに役立つのはいうまでもありません。

 

そんな思いで、私は2002年からメールマガジンでパソコン用語の解説を続け、紹介した用語は500を超えました。

◆ メールマガジン「週刊なにしろパソコン」

この2011年に開始したメールマガジンの発行10周年を記念して、いままで掲載してきた用語解説をウェブで公開していきます。

 

最初から500本の公開も考えたのですが、やはり古い解説には修正や追加が必要な部分も多く、このまま掲載するのはよくありません。

それに急にたくさんの解説をしても、消化不良になってしまうからです。

 

これから毎週、数本ずつ、過去の用語解説を書き直して、最新のものと一緒に公開していきます。

これらの用語解説が、皆さんのパソコン&ネット生活にほんの少しでも役に立てば、これに勝る喜びはありません。

そして用語の理解がパソコンの上達やトラブルを減らすことに役立つのはいうまでもありません。

 

この「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。

そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えていることをご了承ください。

単なる解説ではなく、読み物としても楽しめるように工夫していきますので、どうぞよろしくお願いします。

2011年12月14日
なにしろパソコン編集長
林 俊二

編集長のツイッター(@724685)
「なにしろパソコン」Facebookページ

(オリジナル:2002年5月8日)

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (403 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...