[13/01/16] Windows 8 アップグレード優待は1月末まで

■◇◇■ 週刊ネットライフ パソコン生活応援誌(一般配信版) ■◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2013/01/16(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:ネットライフパートナー(株)
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第566号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 5,600名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと Windows 8 アップグレード優待は1月末まで
  (2) 今週のQ&A  Windows 8 を終了(シャットダウン)できない
  (3) 新・用語解説  「チャームバー」とは Windows 8 の新メニュー
  (4) 編集後記    これを「優待」というべきなのでしょうか?
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ ご利用ありがとうございます。配信中止ご希望の方は以下の URL を
   クリックすれば登録を解除できる確認画面が開きます。

  ・ すべてのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ・ 使いかたチャンネル(動画) http://www.howto-ch.com/
  ・ お問い合わせ(送信フォーム) http://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと Windows 8 アップグレード優待は1月末まで
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 先日の連休を使って、古い Windows Vista 搭載マシンを Windows 8 Pro
 にアップグレードしました。遅いマシンがかなり快適になりました。

 ◆ Vista マシンの Windows 8 へのアップグレードは一長一短
 http://www.724685.com/blog/2013/01/14095227.html

 日本語が入力できないトラブルもあり、結局、半日仕事になりました。


 今回のポイントは、マイクロソフトが 2013 年 1 月 31 日までお得な
 価格で Windows 8 Pro のアップグレード版を販売していることです。

 ◆ Windows を購入する - Microsoft Windows
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/buy

 ダウンロード販売であれば、なんと 3,300円なので、アップグレード
 することが確実なら、この期間中に購入しておくといいでしょう。少し
 高くなりますが、パッケージ版なら DVD-ROM が手元に残ります。

 ◆ Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版
   (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
 http://www.amazon.co.jp/dp/B008N6SO6U/724685-22


 もちろん、お得な値段だからアップグレードしたほうがいいとは限らず、
 持っている機種と環境にもよりますが、このキャンペーンを知らないで、
 あとになって購入するとしたらもったいないのでご紹介しています。


 なにはともあれ、検討するならシステム要件の確認と「アップグレード
 アシスタント」によるチェックは事前に必ずおこないましょう。

 ◆ Windows 8 のシステム要件
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/system-requirements

 ◆ Windows 8 へのアップグレード
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/upgrade-to-windows-8

 特にハードディスクの空き容量が32bit版で約16GB、64bit版で約20GBも
 必要であり、足りない場合はインストールできないので注意が必要です。

 ※インストール中に残り容量が不十分と表示されると慌てます。

 
 お持ちの Windows 7 搭載マシンで、特に不満がなければ Windows 8 に
 アップグレードする必要はほとんどありません。特に液晶ディスプレイ
 がタッチパネルに対応していなければ Windows 8 の魅力は半減です。

 それでも時間の余裕と、お持ちの Windows Vista 搭載マシンが遅くて、
 買い替えも検討中というのであれば、今回の優待アップデートを使って
 あと数年、快適に使えそうな場合など、検討の価値はあるでしょう。

 
=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A Windows 8 を終了(シャットダウン)できない
----------------------------------
     ☆「パソコントラブルQ&A」 http://www.724685.com/weekly/

 Q:「スタート」ボタンがないので Windows 8 を終了できません。

 A:「チャームバー」を表示して「設定」メニューに切り替え、
   「電源」アイコンから「シャットダウン」を選びます。


                ◆◇◆

 ウインドウズを使うときは、長い間、とにかく画面左下の「スタート」
 ボタンをクリックして、表示される「スタート」メニューで、よく使う
 フォルダーやアプリケーションを開く、という操作に慣れてきました。

 もちろん、再起動やシャットダウンなども、この「スタート」ボタンを
 クリックして表示されるメニューから操作するのが「お約束」でした。


 ところが

  Windows 8 では「スタート」ボタンがなくなってしまいました!


 そのため、予備知識なしで Windows 8 を使いはじめると、パソコンを
 終了させる方法が分からない、ということになってしまいます。


 ということで、まずは電源を切る操作を覚えましょう。


 マウスやトラックパッドなどで操作する場合、

  ・カーソルを画面の右上隅か右下隅に合わせる

  ・右端から白い各種操作アイコンが表示されるので
   そのアイコンに向かってカーソルを移動させると
   アイコンの背景が黒くなって「バー」表示になる

 という手順で新しい操作用のメニューバーを表示させることができます。


 この新しいバーのことを「チャーム」または「チャームバー」と呼び、
 5つの操作項目「検索」「共有」「スタート」「デバイス」「設定」の
 アイコンが表示され、クリックすると各「チャーム」に切り替わります。


 そして電源を切るには

  ・「チャームバー」に表示される5つのアイコンのうち、
   一番下の「設定」アイコンを選択

  ・「チャームバー」が「設定」チャームに切り替わり、
   下に並んだアイコンの中から「電源」を選択

  ・「電源」アイコンに表示されたメニューから
   「シャットダウン」を選択

 という操作で「シャットダウン」を実行します。
 

 ※「設定」チャームを表示させるショートカットキーがあります。
  
   [Windowsロゴ]キー + 「I」

  このキーボード操作で一気に「電源」アイコンの表示が可能です。


 マウスではなく、タッチパネルで操作するときは、

 ・画面の右端から左方向にスワイプする

 だけで「チャームバー」が表示されます。


 ここで「スワイプ」とは、画面に触れたままで指を滑らせるように移動
 させるタッチ操作のこと。タッチパネル独特の操作方法です。

 ◆ タッチ: スワイプ、タップなど
 http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/touch-swipe-tap-beyond

 次々と新しい用語が飛び出すので大変です。


                ◆◇◆

 文章で説明すると分かりにくいですが、実際にやれば「チャームバー」
 の表示や操作は難しいものではありません。あとは「慣れ」の問題です。

 とはいえ、これが長年、親しんできた「スタート」ボタンをなくす理由
 になるとは思えません。特に「デスクトップ表示」の場合、いままでと
 同様の画面なので「スタート」ボタンの操作のほうがしっくりきます。


 フリーソフトで「スタート」ボタンを付けることもできますが、海外の
 ものが多いので、あまり積極的におすすめできる感じではありません。
 マイクロソフト社が考え直してくれるのを期待するだけです。


=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 「チャームバー」とは Windows 8 の新メニュー
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 http://www.724685.com/word/

 ・「チャームバー(charm bar)」とは Windows 8 から導入され、画面
  右端に現れ、各種基本操作ができる縦長のメニューバーのことです。

  Windows 8 では「スタート」ボタンがなくなり、予備知識なしで起動
  すると、どうやってシャットダウンするかさえ分からなくなっており、
  そういうときには、まず「チャームバー」を使うことになります。


 ・「チャーム(charm)」という言葉は、最近はあまり聞かなくなった
  気もしますが、チャーミングやチャームポイントといった使われ方も
  されるように「魅力」といった意味があります。

  一方で「charm」には「魔力」「お守り」「おまじない」という意味
  もあるので、あくまで想像ですが「チャームバー」は「魔法のように
  操作ができるバー」といった意味合いで名付けたのかもしれません。


 ・「チャームバー」は通常、非表示の状態で隠れています。

  マウスやタッチパッド操作でカーソルを画面の右上隅か右下隅に合わ
  せると白いアイコンが表示され、アイコンに向かってカーソルを少し
  動かすと背景が黒くなって「チャームバー」表示となります。

  「チャームバー」を表示させるショートカットキーは

   [Windowsロゴ]キー +[C]

  となります。「charm」の頭文字の「C」で覚えておけば忘れません。
  再度、同じキー操作をすれば非表示に戻せます。
  

  マウスではなく、タッチパネルで操作するときは、

   画面の右端から左方向にスワイプする

  だけで「チャームバー」が表示されます。


 ・縦長の「チャームバー」には上から「検索」「共有」「スタート」
  「デバイス」「設定」というアイコンが並んでいます。

  たとえば「設定」アイコンをクリックすると画面右端から「設定」に
  関するアイコンが表示される領域が現れ、これを「設定」チャームと
  呼ぶようなので覚えておくといいでしょう。

  「チャームバー」はボタンをクリックすれば表示されるのではなく、
  カーソルの移動により表示させるので、初心者にはあまり親切な操作
  ではありません。「チャームボタン」があるといいのですが...。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 「今週のひとこと」でも書きましたが、2007年に買った Windows Vista
 搭載マシンでは、なにをやるにも動作が遅くて困っており、思い切って
 Windows 8 にアップグレードしたのは「個人的には大正解」でした。

 主に iTunes の音楽再生で使っているマシンですが、アップグレード後
 はハードディスクへの頻繁なデータの読み書きが一気に減り、起動時間
 も大幅に短縮され、とても快適になりました。

 ◆ パソコンで音楽を聴く:音楽漬けの日々(1)
  http://www.724685.com/weekly/golog/3-1.htm


 今回、感じたのは Windows Vista の利用者には「優待」などではなく、
 これからもずっとこの値段で、いつでも Windows 8 にアップグレード
 できるようにすべきではないか、ということです。

 普通に使っており、マシン自体には何も問題がないのに、わずか数年で
 OS の動作が我慢できないほど遅くなるのは「OS とはそういうもの」と
 いって簡単には済まされないレベルの問題です。

 その問題解消のためのアップグレードなのだから 3,300円くらいで丁度
 いいのではないでしょうか?安い値段で古い OS を減らし、新しい OS
 を浸透させるのはマイクロソフトにとってもメリットがあるはずです。


 それにしても、今回、こういった思い切った「優待」ができたのも、
 スマートフォンやタブレット端末で iOS やアンドロイドに大きく後れ
 を取ってしまったことが影響しているのは間違いありません。

 市場に競争が発生することでパソコンの OS も進化が進み、料金的にも
 気軽にアップグレードできるくらいになることはいいことです。ぜひ、
 IT大手各社にはお互いにもっと切磋琢磨していただきたいものです。

                           (編集長・林)


 ※ 次回の配信は1月24日(木曜日)の予定です。お楽しみに。

優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優待優

 ※当メルマガの配信は「配配メール 」
  のシステムを使用しています。配信中止ご希望の方は以下の URL
  をクリックすれば登録を解除できる確認画面が開きます。

  どうしても自分では解除できない場合、当メルマガをそのまま
  返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

 ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
  またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
  「お問い合わせフォーム」 http://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:ネットライフパートナー株式会社 
 発行者:週刊ネットライフ編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  http://www.724685.com/
  ◇ 週刊ネットライフ    http://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ http://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/
  ◇ 使いかたチャンネル   http://www.howto-ch.com/

  ◆ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                http://twitter.com/724685
  ◇ なにしろパソコン - Facebookページ
                http://www.facebook.com/724685.fan


 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター