[07/08/08] CD-R の音楽を「CDプレーヤー」で再生したい

■◇■ 週刊クラブQ&A パソコンクリニック(クラブQ&A版) ■◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2007/08/08(毎週水曜日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:キューアンドエー株式会社
  http://www.clubqa.com/mailmagazine/  連絡先:faq@clubqa.com
■◇◇■ 第231+58号 ■◇◇■ 今週の読者数:10,393+1,244名 ■◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 第2回「編集長セミナー」は嬉しい悩み
  (2) 今週のQ&A  CD-R の音楽を「CDプレーヤー」で再生したい
  (3) 今週の用語解説 「DLNA」ガイドラインとは
  (4) 編集後記    パソコンが「iTunes」マシンに

  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記

 ☆ ご利用ありがとうございます。配信中止ご希望の方は専用ページ
   で簡単にできます。 → https://www.clubqa.com/magazine/check/

  ・ 全てのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ 質問リクエスト http://www.clubqa.com/mailcare/
  ・ お問い合わせ http://www.clubqa.com/faq/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 第2回「編集長セミナー」は嬉しい悩み
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 8月30日に開催する第2回「編集長セミナー」の締め切りが、いよいよ
 8月9日と近づいてきました。すでに応募者が定員を超えていますが、
 先着順ではありませんので、ご応募は、まだ間に合います!

  ◆ 第2回「パソコン生活応援セミナー」のお知らせ
  http://www.clubqa.com/info/html/info070719.html

 第1回に参加の方からの再度のお申し込みも多く、前回の内容をご評価
 いただけたのだと嬉しい反面、今回、新しく応募いただいた方も含め、
 参加者を抽選で決めさせていただくことになり、申し訳ありません。

 第2回も参加者の皆さんからご評価いただけるようなら、次回はもっと
 広い会場を借りるか、場所を分けて2回講演にしようか、などと考えて
 います。そのためにも、第1回目に負けない内容になるよう準備中です。


 さて今週も、先週に引き続き、ラジオ番組を音声ブログで公開していた
 方法を使って、第1回の音声と資料を画像で公開することにしました。

 ◆ クラブQ&A「パソコンクリニック」ラジオ放送
 ┃ http://www.voiceblog.jp/724685/ 
 ┗◇ 第1回-2「編集長セミナー」
   Windows の動作が遅くて「困った」(2)
   http://www.voiceblog.jp/724685/395462.html

 録音のレベルは弱いのですが、音声はクリアなので、少しボリュームを
 上げて聴いていただければ、十分、セミナーの内容はご理解いただける
 と思いますので、よかったらお試しください。


 過去の「パソコンクリニック」ラジオ放送の音声も、ときどきお店でも
 流しているのですが、自分でいうのもなんですが、いまでも、そこそこ
 お役に立つ情報がありますので、お時間があれば、ぜひ、どうぞ!


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A CD-R の音楽を「CDプレーヤー」で再生したい
----------------------------------
       ☆「質問リクエスト」 http://www.clubqa.com/mailcare/

 Q:インターネット経由でダウンロードした音楽ファイルを CD-R に
   保存したのですが、「CDプレーヤー」で再生できません。
   (東京都: Y.E. さんからのリクエスト)

 A:音楽ファイルを「オーディオCD」の形式で保存してみましょう。


                ◆◇◆

 パソコンを使って「MP3」「WMA」「WAV」といった形式の音楽ファイル
 をそのまま CD-R に書き込んで保存しても、一般的な「CDプレーヤー」
 では再生できません。「オーディオCD」にする必要があります。

 ※「MP3」や「WMA」形式のファイルで保存した CD-R からでも直接、
  音楽を再生できる「CDプレーヤー」もありますが、まだ一部です。


 集めた音楽ファイルをまとめて、ほとんどの「CDプレーヤー」で再生が
 できる「オーディオCD」にして CD-R にデータを書き込むには Windows
 パソコンなら Windows Media Player(WMP)を使っても可能です。

 ※もちろん、そのパソコンには「CD-R」に書き込み可能なドライブ
  が搭載されており、空の CD-R も準備しておくことが大前提です。

 ※「CD-R」に書き込み可能なドライブが搭載されているパソコンは
  通常、そのドライブ専用の「ライティング(書き込み)ソフト」
  が付属しており、そちらでも「オーディオCD」は作成できますが、
  ソフトによって手順が違うので個々のマニュアルを参照ください。


 「WMP」を使い CD-R で「オーディオCD」を作成する手順はバージョン
 によっても違いますが、現在、最新の「バージョン11」であれば、


 ・画面上部の操作タブから「書き込み」タブをクリックして現れる
  メニューから「オーディオCD」の項目を選択します。
   
  ※「バージョン9」では左端のメニューで「デバイスへ転送」
   を選択し、画面右側の「デバイス上の項目」のメニューで
   「CDドライブ」が「オーディオCD」になるよう設定します。

   
 ・「空」の CD-R を 書き込み可能な「CDドライブ」に挿入します。


 ・「書き込みリスト」に CD-R に書き込む音楽ファイルをドラッグ
  &ドロップでリストアップします。気に入ったリストになるよう
  ファイルを追加&削除したり、書き込む順番を並べ替えます。

  ※「書き込みリスト」に音楽ファイルをリストアップすると
   個々の演奏時間の表示とともに、書き込み可能な CD-R の
   「残り」時間が表示されるので、その範囲内であれば保存
   する音楽ファイルを追加することができます。


 ・「書き込みリスト」の下に「書き込みの開始」ボタンがあるので
  クリックすると CD-R への書込みが開始されます。

  ※途中で止まって書き込みに失敗してしまう場合もあるので、
   CD-R に書き込み中には他の作業はしないようにしましょう。

  ※「MP3」「WMA」「WAV」といった形式の各種音楽ファイル
   が混在していても「オーディオCD」に適したファイル形式
   に変換されてから CD-R に書き込まれるので大丈夫です。


 ・書き込みが終われば CD-R に最終処理がおこなわれ、書き込みは
  できなくなり「オーディオCD」として認識されるようになります。


 といった手順となりますが、とにかく今回のポイントは CD-R に音楽の
 データを書き込む設定では「オーディオCD」を選ぶことです。


                ◆◇◆

 Windows には最初からインストールされていることもあり「WMP」での
 書き込み方法を紹介しましたが「iTunes」でも、自分の「お気に入り」
 の曲だけをまとめた「オーディオCD」を作成することが可能です。

 ◆ iTunes for Windows オーディオ CD を作成する方法
  http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=93353


 書き換え可能な「CD-RW」に対応したドライバを搭載したパソコンなら
 CD-RW でも作成できますが、やはり一般の「CDプレーヤー」ではうまく
 読み込めないことも多いので、CD-R を使ったほうがいいでしょう。

 CD-R はまとめて買えば1枚、数十円なので、もし失敗してもそれほど
 痛手ではないので、「WMP」や「iTUnes」、それに専用のライティング
 ソフトなど、いろいろ試してみるのもいいでしょう。


 ◎「今週のQ&A」は図などを追加、一部加筆して、順次、公開中。
    ?> http://www.724685.com/weekly/

=========================== [Top に戻る]
 (3) 今週の用語解説 「DLNA」ガイドラインとは
----------------------------------
        ☆毎週、ひとつずつ、パソコン用語を解説していきます。

 ・「DLNA」は「Digital Living Network Alliance」の略で、文字通り
  「リビング(家庭)」で使う「デジタル情報(動画、音声など)」を
  「ネットワーク」でつないだ機器で使えるようにする業界団体です。

  ◆ 簡単快適ホームネットワークを実現する「DLNA」
   http://www.dlna.org/jp/consumer/home/

  その「DLNA」で決められたガイドライン(開発指針・規格)に沿って
  製造された商品(パソコンやデジタル家電)はネットワークを通じて
  お互いにデジタルデータを交換したり、保存や加工、再生ができます。

 
 ・すでに実現している例としてはハードディスク内蔵の DVDレコーダー
  で録画した動画データを家庭内のネットワーク経由で別の部屋にある
  パソコンやデジタルテレビで見たり、レコーダーでは保存しきれない
  大きなデータを大容量のネットワーク型ハードディスクで保存すると
  いった使い方です。デジタル音楽データでも同様なことができます。

  ◆ HOMEに戻る > DLNAって何だろう > どんなことができるの?
   http://www.dlna.org/jp/consumer/about/done

  このため、ギガバイトの千倍もの容量があるテラバイトといった単位
  のネットワーク型ハードディスクが情報の収納基地として注目されて
  います。今後、そういった機器やデジタル家電が「DLNA」対応か確認
  するのも購入時の大きなポイントになってくるでしょう。


 ・もちろん、こういう「規格」は参加する企業の利害関係もあり、今後、
  この「DLNA」が主流となるかは明確ではありませんが、主要な企業は
  すでに参加していることや競合する有力な規格も見当たらないので、
  あとは対応機種がどれくらい出てくるかで決まってくるでしょう。

  ◆ HOME > DLNA商品を探してみよう > カテゴリーで探す
   http://product.dlna.org/jp/browse_cat.aspx

  2011年にテレビが地上波デジタル放送に切り替わることで「DLNA」の
  普及も進みますし、さらに著作権などの問題も、個人で楽しむ範囲は
  複数回のコピーを可能にするといった緩和の方向は「追い風」です。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 仕事にも必要ということで、自宅で Windows Vista のノートパソコンを
 購入して、Windows XP のメインマシンの「サブ」として使いはじめたの
 ですが、やはり、まだまだ Windows XP のマシンが主力になっています。

 ※ノートパソコンの15インチのワイド液晶画面は格好いいのですが、
  やはり17インチの液晶画面のほうが作業効率がいいのも理由です。


 でも、せっかく買ったんだから、とビスタ機はすっかり「iTunes」への
 音楽取り込み&再生機となったのですが、これが結構、快適なのです。

 それまでは手持ちの音楽CDからパソコンにデータを読み込む作業が面倒
 だったのですが、サブマシンなのでメインマシンに負担なく使えるし、
 さすがは最新のマシンなので CD からの取り込み速度も高速です。

 いつのまにか家中の CD はすべて取り込みを完了し、さらに「ツタヤ」
 でレンタルして、昔はよく聴いていたけどアナログのテープ録音のため
 聴かなくなった懐かしい曲を片っ端から借りて、取り込んでいます。


 まさにデジタル時代が青春を思い出させてくれる、といった感じです。
 ということで「iTunes」「iPod」などの話題も取り上げていきますね。

                           (編集長・林)

  ※ 次回の発行は8月15日(水曜日)の予定です。お楽しみに。


 デジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデジデ
 
  ◆ 購読状況のチェックとバックナンバー(週刊クラブQ&A)
     https://www.clubqa.com/magazine/check/

   どうしても自分では解除できない場合、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ ご意見・ご希望は電子メールで!アドレスは faq@clubqa.com
    また「お問い合わせフォーム」もご利用いただけます。
    http://www.clubqa.com/faq/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:キューアンドエー株式会社  http://www.qac.jp/
 発行者:クラブQ&A編集長 林 俊二 faq@clubqa.com 
 関連ホームページ:

  ◆ パソコントラブル解決!クラブQ&A http://www.clubqa.com/
    ※訪問、電話、メールサポート&レッスン、ウイルス対策など

  ◇ デジタルクリニック東京本店  http://www.clubqa.com/shop/
  ◆ なにしろパソコン・ドットコム  http://www.724685.com/
  ◇ クラQ編集長の更新ブログ   http://www.724685.com/blog/
  ◆ 書籍「なにしろパソコン」   http://www.clubqa.com/book/
  ◇ ラジオ「パソコンクリニック」 http://www.clubqa.com/fm/

 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター