[07/06/13] 「編集長セミナー」の参加者を募集します!

■◇■ 週刊クラブQ&A パソコンクリニック(クラブQ&A版) ■◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2007/06/13(毎週水曜日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:キューアンドエー株式会社
  http://www.clubqa.com/mailmagazine/  連絡先:faq@clubqa.com
■◇◇■ 第231+50号 ■◇◇■ 今週の読者数:10,401+1,094名 ■◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 「編集長セミナー」の参加者を募集します!
  (2) 今週のQ&A  メールについている「赤い旗」は何?
  (3) 今週の用語解説 ネットワークの集線基地「ハブ」
  (4) 編集後記    開けてビックリ?「参加者募集」

  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記

 ☆ ご利用ありがとうございます。配信中止ご希望の方は専用ページ
   で簡単にできます。 → https://www.clubqa.com/magazine/check/

  ・ 全てのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ 質問リクエスト http://www.clubqa.com/mailcare/
  ・ お問い合わせ http://www.clubqa.com/faq/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 「編集長セミナー」の参加者を募集します!
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 2007年6月29日に私が講師となって、パソコンやネットの活用に関する
 セミナーを開きますので、以下の要綱で参加者を募集します。


  ■内容:パソコン生活応援アドバイザー「林 編集長」の
      「パソコンで困ったときに役立つ基礎知識」

  ■主催:キューアンドエー株式会社(http://www.qac.jp/

  ■講師:林 俊二(「週刊クラブQ&A」編集長)
  http://blog.goo.ne.jp/724685/e/2f4d8b374978bbf7acfd0afeb47cc2e1

  ■会場:東京都千代田区五番町1?10 市ヶ谷大郷ビル2F
      ※JR市谷駅前徒歩1分、「パレットプラザ」の2階
  http://www.st80210.com/common/images/store_sp/store_sp_007.gif

  ■日時:6月29日午後2時?5時(途中、トイレ休憩あり)
      ※予定では 講習90分 + 質問タイム60分 です。

  ■定員:最大15名(応募が定員を超えた場合、抽選)

  ■費用:無料(資料だけで「テキスト」はありません)

  ■備考
   ・各自に実機を用意した「パソコン教室」ではありません。
   ・ノートパソコンなどを持参いただいても診断は行いません。
   ・セミナーの模様はデジタルビデオやカメラで収録します。
    その模様をネットで公開する予定です。ご了承ください。
   ・セミナーの最後に簡単な「アンケート」をお願いします。
  
  ■応募資格:「クラブQ&A」で「お客様ID」をお持ちの方。
        登録は無料ですので、まだの方は登録ください。
        「クラブQ&A」 http://www.clubqa.com/

        ※週刊クラブQ&Aの「クラブQ&A版」の
         読者なら、どなたでもご応募いただけます。

  ■応募方法:「クラブQ&A」の「お問い合わせフォーム」に
         必要な情報を入力&送信してご応募ください。
         http://www.clubqa.com/faq/faq.cgi?id=ask

  ■必要入力事項:
   ・「お問い合わせ件名」には『セミナー参加希望』と必ず
    書いてください。書いていない場合は抽選に含めません。
   ・「メールアドレス」「お名前」「お客様ID」は必須です。
   ・「お問い合わせ内容」には『質問リクエスト』をひとつ
    書いてください。セミナーの「質問タイム」でいくつか
    紹介する予定なので、特殊な質問はご遠慮ください。
    ※「質問」がない場合は「コメント」で構いません。

  ■締め切り: 2007年6月18日月曜日、夜の24時まで

  ■抽選&抽選方法: 抽選は 2007年6月19日正午 の予定
   必要事項を入力、送信いただいた中で「クラブQ&A」の
   登録が確認できた方から抽選で参加者を『15名』選びます。

   ※『15名』未満の場合、抽選なしで全員参加いただけます。
   ※到着順は関係ありませんので、「質問リクエスト」など
    じっくり考えてから記入、送信ください。

  ■発表・発送:
   当選者の方には、抽選が終了した翌日6月19日中にメール
   で結果をお伝えします。同時に会場の詳細や集合時間など、
   ご紹介させていただきます。

 ということで、初めての企画なので、一体どれくらいの応募があるのか
 楽しみでもあり、心配でもあります。お時間のある方、編集長に会って
 話を聴いてみたいという方、奮って(?)ご応募くださいね ^^;


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A メールについている「赤い旗」は何?
----------------------------------
       ☆「質問リクエスト」 http://www.clubqa.com/mailcare/

 Q:Outlook Express でメールに「赤い旗」が付いているのですが?

 A:チェックすべきメールに目印として付けられるマークです。


                ◆◇◆

 Outlook Express で受信トレイを開くと、受信メールの「表示項目」は
 最初の設定(デフォルト設定)で以下のように並んでいます。

 [重要度][添付][フラグ][送信者][件名][受信日時]

 適当に選んだメールで、この左から3番目にある[フラグ]の空白部分
 をクリックすると「赤い旗」のアイコンが表示されます。そして、再度、
 同じ場所をクリックすると「赤い旗」は消えます。

 ※「フラグ」とは英語の「Flag」で、ずばり「旗」の意味ですね。
  メニューバーの「メッセージ」?「メッセージのフラグ」を選択
  することでも、この「赤い旗」を付けたり外したりできます。

 この[フラグ]の欄に「赤い旗」という目印をメールに付けられるので
 「返信しなけりゃいけないのに対応できていないメール」や「あとから
 読み返したい大切なメール」をすぐに見つけ出せるようにできます。


 この機能を知らないで[フラグ]の空白部分を『気づかずにクリック』
 したときに「この『赤い旗』は何?」という問い合わせになります。

 ※気づかないうちに「赤い旗」を表示させてしまったというときは
  もう一度、クリックすれば消せることを覚えておきましょう。

 ということで、Outlook Express や Windowsメール を使っているけど
 「フラグ」機能は知らなかったという方は、ぜひ試してみてください。

 
 Outlook Express で受信トレイの最上段にある「表示項目」の表示部分
 で[フラグ]の項目は「黒い旗」のアイコンで表示されています。

 この「黒い旗」の部分をクリックすると、「赤い旗」でフラグを付けて
 いるメールでソート(並べ替え)できますから、以前、フラグをつけた
 大切なメールをまとめて探したり、読み直したりする場合に便利です。

 
                ◆◇◆

 Outlook Express の受信トレイで「表示項目」を工夫する方法を以前、
 紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

 ◆ 第177回 メールの表示項目を工夫しよう(05.06.22)
  http://www.724685.com/weekly/qa050622.htm

 [重要度]は迷惑メールで悪用されることが多いので、編集長は最初
 から非表示にしていますが[フラグ]は利用価値のある機能ですから、
 必要に応じて使ってみてもいいでしょう。


 ◎「今週のQ&A」は図などを追加、一部加筆して、順次、公開中。
    ?> http://www.724685.com/weekly/

=========================== [Top に戻る]
 (3) 今週の用語解説 ネットワークの集線基地「ハブ」
----------------------------------
        ☆毎週、ひとつずつ、パソコン用語を解説していきます。

 ・「ハブ」は「hub」という英語で、「中央」「中心地」といった意味
  がありますが、ほかにも「車輪」の中心にある部品で「車軸」が貫く
  「軸受」部分のことを「ハブ」と呼びます。

  ◆ 自転車のハブ(自転車探険!)
   http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/hub.html

  「車輪」で「ハブ」から放射状に何本もの「スポーク」が伸びている
  様から、複数本のネットワーク・ケーブルを集線して1本のケーブル
  につなげる装置を「ハブ」と呼ぶようになった、とのことです。

  ※多くの航空路線が発着し、中継にも使われる空港を「ハブ空港」
   と呼んだりしますが、これも同じ意味の「ハブ」からきています。
   

 ・パソコンで「ハブ」といえば、複数台のパソコンを「LANケーブル」
  でつなぎ「ネットワーク」を組むための装置を指すのが普通でした。

  ◆ スイッチ&Hub 家庭向け |BUFFALO バッファロー
  http://buffalo.jp/products/catalog/network/hub_home.html

  最近では複数の USB機器を同時に使うため「USBケーブル」を複数本
  つなぐことができる「USBハブ」も一般的になりました。

  ◆ USBハブ(Hub)|BUFFALO バッファロー
  http://buffalo.jp/products/catalog/supply/usbhub.html

  「ハブ」ではケーブルを挿す部分を「ポート」と呼ぶので、ケーブル
  を何本挿してつなぐかを考えて、「5ポート」とか「8ポート」とか
  ネットワークの規模によって必要なポート数を選ぶことになります。
  

 ・最近ではインターネットを接続するときに提供される「ルーター」や
  「ADSLモデム」「無線LANの親機」などに「ハブ内蔵」のものも多く、
  その場合、背面などに何本かケーブルを挿せるポートがあるはずです。

  現在、インターネットに1台つないでいるから、単純に「ハブ」さえ
  買ってきて、別のパソコンも「LANケーブル」でつなげば、何台でも
  インターネット接続できるというわけではないので注意が必要です。

  ◆ かんたんネットワーク構築講座
  http://store.fujixerox.co.jp/usr/useful/nw/nw_index.html

  きちんとパソコンにネットワークの情報を「割り振る」ことができる
  「ルーター」が必要だったり、プロバイダが複数台でのネット接続を
  制限している場合もあるので「ハブ」を導入する前に確認が必要です。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 いよいよ「編集長セミナー」を実施します。セミナーでお話しする内容
 はほぼ固まって、そのための資料をパワーポイントにまとめたりと準備
 は順調なのですが、希望者がゼロだったら...、などと心配しています。

 ※やっぱり土日のほうがよかったかな、とか、夜に開催したほうが
  参加しやすいかも... などなど、考えると切りがありません。 

 まあ、それも今回のメールマガジンを送信すれば、数日中には希望者が
 集まるかどうかは判ることなので「覚悟」を決めるしかありません。
 
 もし、東京近隣にお住まいで、金曜日の日中ですが、私の話を聴いても
 いいかな、という方がいらっしゃいましたら、遠慮なく応募ください。
 『先着順』ではないので、締め切りまでにゆっくりとご検討ください。

 では、また来週。
                           (編集長・林)

  ※ 次回の発行は6月20日(水曜日)の予定です。お楽しみに。


 募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募集募
 
  ◆ 購読状況のチェックとバックナンバー(週刊クラブQ&A)
     https://www.clubqa.com/magazine/check/

   どうしても自分では解除できない場合、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ ご意見・ご希望は電子メールで!アドレスは faq@clubqa.com
    また「お問い合わせフォーム」もご利用いただけます。
    http://www.clubqa.com/faq/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:キューアンドエー株式会社  http://www.qac.jp/
 発行者:クラブQ&A編集長 林 俊二 faq@clubqa.com 
 関連ホームページ:

  ◆ パソコントラブル解決!クラブQ&A http://www.clubqa.com/
    ※訪問、電話、メールサポート&レッスン、ウイルス対策など

  ◇ デジタルクリニック東京本店  http://www.clubqa.com/shop/
  ◆ なにしろパソコン・ドットコム  http://www.724685.com/
  ◇ クラQ編集長の更新ブログ   http://www.724685.com/blog/
  ◆ 書籍「なにしろパソコン」   http://www.clubqa.com/book/
  ◇ ラジオ「パソコンクリニック」 http://www.clubqa.com/fm/

 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター