[03/11/26] ついに「週刊なにパソ」が 100号を達成!

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2003/11/26(祝!100号!!)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:横河キューアンドエー(株)
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@clubqa.com
■◇◇◇■ 第100号 ■◇◇◇■  今週の読者数:7808名 ■◇◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと  遂に「週刊なにパソ」が 100号を達成!
  (2) 今週のQ&A   「デバッグ」しますか?
  (3) 今週の用語解説  SP(サービスパック)ってサービス?
  (4) 編集後記     「今週のQ&A」も 100回なんです。

  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記

 ☆ ご購読ありがとうございます。配信の中止をご希望の方はいつでも
   ご自由に簡単に解除できます → http://www.724685.com/maga/

  ◎ どうしても自分で解除できないという方は、当メルマガを返信
    していただけば解除依頼と判断して代行させていただきます。

 ・ バックナンバー http://www.724685.com/maga/
 ・ 今週のQ&A http://www.724685.com/weekly/
 ・ ご意見箱 http://www.724685.com/10mail/
 ・「ウイークリーまぐまぐ」の解除 http://www.mag2.com/wmag/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと ついに「週刊なにパソ」が 100号を達成!
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com

 インターネットを楽しむ『キッカケ』となる情報発信を目的に、2001年
 12月12日に創刊した初心者応援メールマガジン「週刊なにしろパソコン」
 ですが、おかげさまで本日の発行にて無事『 100号 』となりました!

 ◇ 週刊なにしろパソコン http://www.724685.com/maga/

 ◆ バックナンバー http://www.724685.com/maga/
 ┗◇ 思い出の創刊号(2001/12/12)
   http://backno.mag2.com/reader/BackBody?id=200112120400000000081405000
   ※この頃は、まだそれほど文章も長くなく、初々しいです ^^;


 当初は会社の仕事が終わってから書いていたので、ほぼ毎週、徹夜作業
 でした。しかし半年ほど続けて「これでは体がもたない」と悟ったので
 現在は正規の仕事として、水曜日の朝から執筆するようになりました。

 発行部数も、もうすぐ8000部となり、現在「まぐまぐ」でカテゴリ別の
 ランキング「コンピュータ・インターネット」部門でも 14位 です。

 ◆ まぐまぐ http://www.mag2.com/
 ┗◇ 発行部数ランキング「コンピュータ・インターネット」部門
   http://www.mag2.com/ranking/rankw005.htm
   ※ 同部門には 304誌のメルマガが登録されています。


 とにかく『継続は力なり』と信じて続けてきましたが、継続できたのは
 読者数が増え続けたことと、折々に読者の皆様から励ましや感謝メール
 をいただき、勇気づけられたこと、この2点に尽きます。読者の皆様の
 ご愛読とご支援に心より感謝いたします。m(_ _)m

 2週間後には「創刊2周年」を迎えますので、簡単なアンケートと共に
 読者の皆様へ『ささやかな』プレゼントを企画しています。あまり期待
 せずに、楽しみにしていてくださいね!?

 ということで『編集長』としては「なにしろパソコン・ドットコム」と
 「週刊なにしろパソコン」そして「安心だネット!」サービスの運営を
 一種の『ライフワーク』と考えて取り組んでおります。これからも気力
 とネタが続く限り続けたいと思っていますので、お付き合いください。

               週刊なにしろパソコン 編集長 林 俊二
                   横河キューアンドエー株式会社

 ※ご意見・ご希望は「ご意見箱 http://www.724685.com/10mail/ 」
  または編集部宛のメール faq@clubqa.com までお寄せください。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A  「デバッグ」しますか?
----------------------------------
   ☆「クラブQ&A(http://www.clubqa.com/)」での旬なQ&Aをご紹介

 Q:ホームページの閲覧中に、たまに「デバッグしますか?」という
   表示が出ますが、これはなんですか?消すことはできますか?

 A:ホームページのカラクリに不備(バグ)があり、修正(デバッグ)
   作業しますか?という意味で、表示しないようにできます。


                ◆◇◆

 この表示に関しては、以前、用語解説で紹介したのですが、その後も
 質問が多かったので、再度、ここで紹介しておきましょう。

  ・ホームページの閲覧中に、以下のエラー表示がでることがあり、
   インターネット利用者を不安な気持ちにしてくれます。

   『× ランタイムエラーが発生しました。デバッグしますか?』

   こんな知らない言葉を並べられて『はい』か『いいえ』かボタン
   を押してください、というのは、あまりに不親切な話です。

  ・プログラムを実行することを英語で「run」といいます。技術者
   は「プログラムを走らせる」といいますが、プログラムは通常、
   1行1行、命令文を順番に高速で実行するので「走る(run)」
   という表現がピッタリなのでしょう。

  ・このプログラム実行時(run time)に発生したエラーのことを
   ランタイムエラーというわけですね。言い換えてみると

   『このホームページに仕組まれたカラクリがうまく動きません』

   ということでいいでしょう(それならそう言えばいいのに...)。

  ・では「デバッグ(debug)」は?ということですが、プログラム
   に含まれる誤りや不具合のことをバグ(bug=虫)といいます。
   小さくて嫌な邪魔者ということで「虫」に例えたのでしょう。

  ・その「虫」を取り除く作業を「デバッグ」といいます「de」は
   「取り除く」といった意味を付加する接頭語です。言い換えると

   『動かないカラクリの不具合を取り除き(治し)ますか?』

   と聞いているわけです。ということで普通、他人のホームページ
   を治せるはずもないので、その場合は『いいえ』を選択します。

  ・原因には、本当にプログラムに不具合がある場合と、そのホーム
   ページを開くときに、混雑していたりして、きちんとプログラム
   全部を読み込めていない場合があります。後者の場合、ページを
   「更新」して再度、読み込み直せばうまくいく場合があります。

  ・「更新」してもうまくいかなければ、それはそのページの作者が
   治す以外ないので、一部のカラクリは使えないかもしれません。


                ◆◇◆

 つまり、この表示が出ても、一般の人にはどうしようもないわけです。
 ですから、以下の設定で表示自体が出ないようにしてしまいましょう。

  1.インターネット・エクスプローラのメニューから
    [ツール]?[インターネットオプション]を選択します。
  
  2.インターネットオプション画面で「詳細設定」タブを
    選択して「設定」リストを表示します。

  3.リストの真ん中辺りにある「ブラウズ」という項目で
    「スクリプトのデバッグを使用しない」の左側にある
    チェックボックスにチェックを入れます。

  4.オプション画面を「OK」ボタンで閉じて完了です。
 

 まあ、それにしても、よくもこれだけ簡単なことを聞きなれない言葉を
 並べて「意味不明」にできる「ウインドウズ語」には困ったものです。


 ◎ 「今週のQ&A」は図などを追加、そして一部加筆して公開しています。
    ?> http://www.724685.com/weekly/ 


=========================== [Top に戻る]
 (3) 今週の用語解説(77) SP(サービスパック)ってサービス?
----------------------------------
        ☆毎週、ひとつずつ、パソコン用語を解説していきます。

 ・「WindowsXP」や「Internet Explorer」など、マイクロソフト社製
  ソフトウエアで『バージョン情報』を確認すると『更新バージョン』
  として「SP1」といった表示があります。

 ・ここで「SP」は「Service Pack:サービスパック」の略で「SP1」は
  そのパッケージの1番目、ということになります。マイクロソフトの
  サイトから抜粋すると、以下のような定義になります。

  『マイクロソフトではプログラムの更新や、既知の問題に対する
   修正プログラムを開発し、ユーザーに公開しています。これら
   の修正プログラムを定期的に1つにまとめて、コンピュータに
   インストールできる「パッケージ」として提供しています。
   このようなパッケージを「Service Pack」と呼んでいます。』

  ◆ Windows XP Service Pack 1a
  http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/downloads/servicepacks/sp1/


 ・サービスパックを提供すること自体は、とても良いことなのですが、
  問題はあまりにも多くの累積された修正プログラムをまとめたため、
  パッケージの容量が非常に大きくなってしまった、ということです。

 ・8月に大流行した「ブラスター」ウイルスが悪用した安全性の欠陥を
  修正するには、「Windows XP Service Pack 1a」の適用が欠かせな
  かったわけですが、その時、この「容量」がネックになったのです。

 ・マイクロソフト社としては、ネット上に公開して、利用者にはネット
  経由でダウンロードして適用してもらいたいのですが、実際にはまだ
  通常電話回線での従来型のインターネット利用者もたくさんいたため、
  ダウンロードに何時間(半日?)もかかる事態が発生したのです。

 ・そのためダウンロード中の通話&ネット利用料金の負担はもちろん、
  途中で中断してしまったり、他の作業ができなくなったりと、問題が
  続出し、マイクロソフト社には改善の要求が集中したわけです。

 ・このため「SP1」および、その後の修正プログラムをまとめたCDROM
  を提供することになったのですが、無償配布は大手販売店のみです。
  送付を申し込んだ場合には 480円と有償になってしまいます。

  ◆ Microsoft サービスパックオーダーセンター
  http://www.microsoft.com/japan/products/shop/dept.aspx?dept_id=16


 ・さらにダウンロードや CDROM で入手しても、インストールに必要
  なハードディスクの空き容量がこれまたに数百MBになってしまい、
  少し前のパソコンで WindowsXP にアップグレードした利用者で容量
  不足でインストールできない事態も発生してしまいました。

  ◆ Windows XP Service Pack 1 に必要なハード ディスク容量
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP326583
  

 ・おまけに、この「SP1」を適用すると、音が出なくなったり、画面の
  表示がおかしくなったりと「修正したための不具合」もあるのです。

  ◆ Windows XP Service Pack 1 (SP1) のリリース ノート
  http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;jp324722


 ・というわけで『サービス』と呼ぶには、ちょっとつらい内容です。
  でも大切な「修正」でもあるので、今回、詳しく解説してみました。

 ・とにかくマイクロソフトさん、ウイルス開発者に懸賞をかけるお金
  があるなら、利用者のためにもっと投資して、頑張ってくださいね!

  ◆ マイクロソフト、ウィルス犯逮捕に500万$懸賞基金(YOMIURI)
  http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20031106ij51.htm

============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 ・「週刊なにパソ」が 100号ということは「今週のQ&A」も 100回目
  ということになります。そこで2周年記念までには一気に 100回分
  すべてを掲載しようと思っています。あと5回分か... がんばろう!

  ◆ 今週のQ&A http://www.724685.com/weekly/

   ※単に同じ文章を掲載するだけでなく、図を加え、レイアウトも
    整えて公開するので、かなりエネルギーがいる作業なんです。


 ・「今週の用語解説」もまとめて掲載して欲しいという要望をいただく
  のですが、すでに溜まっている分量(77回分)を考えると、ちょっと
  気楽に「そうですね」とはいえないのです。でもいつかは...

 ・とにかく、初心者向けの「Q&A」も「用語解説」もそろそろ本当に
  ネタがなくなってきました。あまりに難解な用語を説明しても仕方が
  ないし、めったに発生しない「Q&A」を取り上げるのもなんだし、
  結構、「何を書くか」が一番の苦労かもしれません。
  
 ・もちろん、書くものが決まったあとも、可能な限り、自分のパソコン
  で実際に検証したり、ネット上で違う方法や意見などはないか確認を
  してから紹介しているため、ひとつの「今週のQ&A」を書き上げる
  のに2?3時間かかるのはざらです。6時間かかったこともあります。

 ・でも、その号を発行したあと「ちょうど、それで困っていたんです!
  解決しました、ありがとう!!」なんてメールをいただくと、疲れも
  吹き飛びます。その繰り返しで、ついに 100回となったわけです。

 ・ということで、いつもこんな長?いメールマガジンを最後まで読んで
  いただき、本当にありがとうございます!
                           (編集長・林)

   ※次回の発行は12月3日(水曜日)の予定です。お楽しみに。
 

祝100回・祝100回・祝100回・祝100回・祝100回・祝100回・祝100回・祝

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID: 81405 )

  ※購読を止めたい場合の配信解除は以下のページから簡単です。
   (でも、ぜひぜひ末永く愛読してくださ?い! m(_ _)m ペコリ)

   ◆ 「週刊なにしろパソコン」の紹介、登録&解除、注意事項など
      http://www.724685.com/maga/

   ◎ どうしても自分で解除できないという方は、当メルマガを返信
     していただけば解除依頼と判断して代行させていただきます。

   ◆ ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@clubqa.com
     またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
     「ご意見箱」 http://www.724685.com/10mail/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行元:横河キューアンドエー(株)  http://www.yqa.co.jp/
 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@clubqa.com 
 関連ホームページ:
  ◇ なにしろパソコン・ドットコム http://www.724685.com
  ◇ PCSS(パソコン出張サポート)  http://www.724685.com/pcss/
  ◇ クラブQ&A(24時間電話サポート)http://www.clubqa.com
  ◇ 安心だネット!(ウイルス対策) http://club.724685.com

 ◎本文の著作権は発行元と発行者に属します。無断引用・転載は厳禁。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)
 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

編集長

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター