[16/12/21] Windows 10 の「設定」項目をツリー表示で開く

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2016/12/21(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第757号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,764名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 「dマガジン」はお試し終了後も継続を決定!
  (2) 今週のQ&A  Windows 10 の「設定」項目をツリー表示で開く
  (3) 新・用語解説  「Microsoft .NET Framework」とは
  (4) 編集後記    2016年は今号が最後の配信となります。
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ ご利用ありがとうございます。配信中止ご希望の方は「まぐまぐ!」
   から簡単にできます。 → http://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  http://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 「dマガジン」はお試し終了後も継続を決定!
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 先週の「用語解説」で紹介した雑誌の読み放題サービス「dマガジン」
 ですが、ちょうど 12月20日で 31日間の「お試し期間」が終了したので、
 そのまま有料(月432円)で契約を続けることにしました。

 ◆ dマガジン https://magazine.dmkt-sp.jp/

 決め手はパソコンでも読めることと、それ以上に

 「豊富な雑誌の中から気になる記事だけを読める」

 というところでした。


 いままでも電車のつり革広告などで雑誌の見出しを目にして読みたいと
 感じる記事はありましたが、その記事のためだけに雑誌を一冊購入する
 というのが、どうにも無駄な出費に思えてならなかったのです。

 ところが「dマガジン」であれば気になる情報があれば、その記事だけ
 取り出して読めるので、月432円なら継続しようと思ったわけです。
 

 仕事柄、以下の雑誌で気になる記事を読むだけでも元は取れそうです。

 ◆ 週刊アスキー | 雑誌紹介 | dマガジン
  https://magazine.dmkt-sp.jp/magazine/0002/0032/

 ◆ 日経PC21 | 雑誌紹介 | dマガジン
  https://magazine.dmkt-sp.jp/magazine/0005/0010/

 ◆ 日経トレンディ | 雑誌紹介 | dマガジン
  https://magazine.dmkt-sp.jp/magazine/0005/0003/

 ◆ デジモノステーション | 雑誌紹介 | dマガジン
  https://magazine.dmkt-sp.jp/magazine/0049/0264/

 読んだ記事がハズレでも、それが分かっただけでもスッキリします。


 ほかにも話題になっている有名週刊誌の記事などにも目を通しておけば
 「今日のひとこと」のネタにできることもあるでしょう。ということで、
 しばらく継続してみますので、何か発見があったら追加で紹介します。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A Windows 10 の「設定」項目をツリー表示で開く
----------------------------------
     ☆「パソコントラブルQ&A」 http://www.724685.com/weekly/

 Q:Windows 10 の「設定」で何の設定ができるのか分かりません。

 A:フリーソフトの「設定 一直線」でツリー表示にして確認できます。


                ◆◇◆

 Windows 10 になって登場した「設定」は従来の「コントロールパネル」
 と機能が一部重複しており、慣れるまでは必要な設定項目を探すのにも
 戸惑ってしまうかもしれません。

 ◆ Windows 10 の「設定」とは?「コントロールパネル」と違う?
   - パソコン用語解説
  http://www.724685.com/word/wd150819.htm

 Windows 10 で追加された機能の設定項目もあるのでなおさらです。

 ◆ Windows 10 で「仮想デスクトップ」を追加・削除・切り替える
   - パソコントラブルQ&A
  http://www.724685.com/weekly/qa151007.htm


 そんなとき「設定 一直線」というフリーウエアを使うことで「設定」
 の各種項目をツリー表示することができ、展開しながら必要な設定項目
 が見つかったらダブルクリックで設定画面を開くことができます。

 ◆ 設定 一直線 - 窓の杜ライブラリ(Windows 10 専用)
  http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/tvsettings/

 もちろん「設定」に慣れてしまえば不要になるかもしれませんが、一般
 の利用者が「設定」を使う頻度は多くないので、なかなか慣れないし、
 そもそもどんな設定項目があるのか知らないのではないでしょうか?


 そこでまずは「設定 一直線」でどんな設定項目があるのかを把握して、
 いざというときに備えておくのもありでしょう。たとえば「簡単操作」
 で「キーボード」や「マウス」の設定ができることも分かります。

 ◆ 「スクリーンキーボード」とは - パソコン用語解説
  http://www.724685.com/word/wd161116.htm

 無理に使う必要はありませんが、知っておいても損はないでしょう。


                ◆◇◆

 なお「設定 一直線」の動作には「.NET Framework 4.6.1」以降が必要
 となっているので、必要ならインストールします。

 ◆ .NET Framework - 窓の杜ライブラリ
  http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/dotnetf/

 久しぶりに「フリーソフト(フリーウエア)」を紹介しましたが、この
 「設定 一直線」は「コーヒーウェア」と名乗っており、気に入ったら
 コーヒー1杯分の寄付をお願いします、とのことです。


=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 「Microsoft .NET Framework」とは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 http://www.724685.com/word/

 ・「Microsoft .NET Framework」とは、マイクロソフトが提供している
  ソフトウエア開発用のプログラムで、Windows で使えるソフトウエア
  の開発や、それを実行するときに必要な「部品」の役目を果たします。

  ◆ .NET Framework - 窓の杜ライブラリ
   http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/dotnetf/

  技術の進歩で新しい「部品」が追加されるときに「.NET Framework」
  はバージョンアップします。現在(2016年12月)は 4.6.2 が最新と
  なっており、ネット経由でダウンロードしてインストールできます。
  

 ・たとえば Windows 10 には最初から「.NET Framework 4.6」が搭載
  されており、それ以前のバージョンで開発されたソフトウエアなら
  実行できるので、より最新版をインストールする必要はありません。

  ◆ .NET Framework のバージョンおよび依存関係
   http://go.724685.com/2hVfPH3

  しかし、Windows Update や Anniversary Update などでバージョン
  アップされたはずの「.NET Framework」が 4.6 のままだと、4.6.1
  以降で開発されたプログラムは実行できない可能性もあります。

  そんなときには開発に使ったバージョン以降の「.NET Framework」を
  実行したい Windows へ個別にインストールすることで、動かすのに
  必要な最新の「部品」を追加することができるのです。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 来週頭に大阪の実家に戻って、そのまま年末年始を過ごすため、来週は
 「週刊なにしろパソコン」を休刊とさせていただきます。そのため今号
 が 2016年最後の配信となりますので、どうぞご了承ください。

 結局、今年の配信本数は 15年間続けてきた中で最も少ない 年間 46本
 となりましたが、それでも何かひとつでもパソコン生活を便利に楽しむ
 キッカケになるような情報が提供できたとしたら幸いです。


 ということで、本年もご愛読ありがとうございました。そして 2017年
 も頑張りますので引き続きよろしくお願いいたします。いつもより長く
 休暇をいただくので、しっかり英気を養いたいと思っています。

 それでは皆様、週末はメリークリスマス!そして、よいお年を!
 
                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2017年1月5日(木曜日)の予定です。

年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年末年

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読を止めたい場合、配信解除は以下の専用ページから簡単です。
   http://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   どうしても自分では解除できない場合、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 http://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  http://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  http://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ http://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                http://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                http://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ http://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

amazon 楽天

紹介ページとバックナンバー

編集長のプロフィール

写真1写真2

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター

主な商品紹介の写真は「Amazonアソシエイト」を利用して公開しています。