ツイッターの新しいロゴには「してはいけない」ルールがある

質問ツイッターの新しいロゴに関するルールを見たとき、思わず苦笑いしたそうですが?

回答あるツイッターに関する本の表紙が、ことごとく新しいルールで禁止されているものに当てはまっていたからです。

本の執筆中にツイッターのロゴが変わった話をしました。

「ツイッター本」の執筆中に最もやられた!と感じたのは?

 

この新しいロゴの発表と同時に、こういう使い方はダメというルールが公開されました。以下はそこからの引用です。

Twitterの商標およびコンテンツの表示ポリシー
Twitter / Logo & Brand

してはいけないこと

・ 吹き出しを使ったり、Twitter Birdの周りに単語をおくこと。
・ Twitter birdの向きを変えたり回転させたりすること。
・ Twitter birdをアニメーション化すること。
・ Twitter birdを複数表示すること。
・ Twitter birdの色を変更すること。
・ Twitterブランドの代わりに他のマークやロゴを使用すること。

 

これまで長年、使ってきた「twitter」の文字によるロゴを使えなくする、というのは驚きました。

私のパソコンにもシールを貼っているのに...。

 

この「してはいけないこと」を見て、すでに販売されているあるツイッター本の表紙を思い出しました。

ツイッター Twitter 完全活用術 改訂版 
スマートフォンでも使える最新のツイッター基本技・活用技が満載!

ツイッター Twitter 完全活用術 改訂版 スマートフォンでも使える最新のツイッター基本技・活用技が満載!

 

まさしく、今回のルールで禁止されたことをすべて詰め込んだような表紙なわけです。

もちろん、ルール改正前に発売された本なので、まったく問題ないのはいうまでもありません。

 

ちょっと待て、私の「ツイッター本」の表紙にも気になる部分が...。

印刷時は気が付かなかったので、どうか見逃してやってください m(_ _)m

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。