自分の過去ツイートを自分で「引用ツイート」する手順

質問iPhone で自分の過去ツイートを「引用ツイート」したいのですが、やり方が分かりません。

回答「ツイートへのリンクをコピー」でコピーした URL を新しいツイートの末尾にペーストしてみましょう。

◎追記(2016/6/15)

Twitter が公式に自分のツイートを「リツイート」ボタンからリツイートできるようにしました。

https://twitter.com/TwitterJP/status/742813425286283264

 

ツイッターの新しい機能「引用ツイート」は

自分の過去ツイートを使っても可能

と紹介ました。

 

要するに、自分のツイートでも

そのツイートの固有アドレス(URL)を新たに作成するツイート本文の末尾にペーストすることで「引用ツイート」と同じことができる

ということです。

 

ところが「ツイートの固有アドレスをどうやって貼り付けるのか分からない」というケースもあるようなので、自分の過去ツイートを自分で「引用ツイート」する手順を紹介しておきます。

 

iPhone の公式 Twitterアプリの場合

1.画面右下の「アカウント」をタップして自分の過去ツイート一覧を表示

 

2.引用したい過去ツイートを探し、ツイートの上を長押し

 

3.メニューから「ツイートへのリンクをコピー」をタップ

これで、長押ししたツイートの持つ固有アドレス(URL)がコピーされます。

 

4.画面右上の「ツイート作成」をタップ

 

5.新規ツイートの入力ボックスにコメントを書き、末尾に固有アドレスをペースト

最後に改行を入れてからペーストするとかっこいいです。

こんな感じになります。

 

6.「ツイート」をタップして「引用ツイート」完了

 

自分のツイートを iPhone で「引用ツイート」した結果

実際に送信されたツイートを公式アプリで見るとこんな感じ。

ちゃんと自分の過去ツイートを「引用ツイート」できています。

 

先に新規ツイートの入力ボックスで「改行」して、そこに引用したいツイートの固有アドレスをペーストするとこうなります。

これで先頭からコメントを入力すれば 116文字までというのも分かりやすいです。

 

末尾に付けた URL が短縮され、それが公式アプリでは改行も含めて「24文字分」で処理されることが

引用ツイートのコメントは116文字まで

となる理由だと考えていいでしょう。

 

ブラウザーで公式 Twitterサイトを使った場合

1.引用したい過去ツイートで「その他」をクリック

 

2.メニューから「リンクをコピー」をクリック

 

3.「Ctrl」+「C」でコピーしておきましょう。

 

4.新規ツイートの入力ボックスにコメントを書き、末尾に固有アドレスをペースト

 

5.「ツイート」をタップして「引用ツイート」完了

 

公式Twitterサイトでの対応を希望

公式サイトで受信した自分の「引用ツイート」はこんな感じ。

ちゃんと「引用ツイート」できています。

 

末尾にペーストするURL は、ブラウザーの場合、引用したいツイートを開いた画面のアドレスをコピーしても同じです。

 

どちらにせよ、そもそも自分のツイートも「引用ツイート」できるように、Twitter の公式サイトやアプリが正式に対応してくれるのが一番いいのですが...。

ひとまず、それまでは上記の手順を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 順位

なにごとも経験!ブログ

ブログパーツ

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。