Google検索でパーソナライズを無効にするブックマークレット

質問Google検索の結果が人によって違うみたいですが?

回答「パーソナライズ検索」ということで、よくアクセスするサイトをより上位に表示させるなど個別に変更が加えられています。それを無効にする方法もあります。

ツイッターの話とは直接、関係ありませんが、Google検索で自分のよくアクセスするサイトが上位に表示されて驚くことがあります。

「おっ、私のブログも、ここまで検索で上位になった!」

と喜んで周りの人に確認すると、同じキーワードで検索しても、順位がまったく違うことがあります。

 

これは要するにGoogle検索がアクセスの履歴を解析して、

よく利用するサイトなど、利用者が便利になるように
検索結果を調整 = パーソナライズ

しているためです。

 

このパーソナライズを無効にするには、検索結果の URL に

pws=0

を「&」を使って追加すればいいと紹介されています。つまり末尾に

&pws=0

をつければいいということです。

 

「pws=0」だけでは十分ではない、という話もありますが、とりあえず明らかに自分のブログが異常に上位表示されるといったことはなくなるので、ある程度は有効だと考えています。

 

たとえば「ツイッター本」で検索するとき

https://www.google.co.jp/search?q=ツイッター本

で検索すると、利用者によって結果が違う場合があり、

 

「pws=0」を付けた

https://www.google.co.jp/search?q=ツイッター本&pws=0

で検索すると、誰もがほぼ同じ結果になるということです。

 

私の環境で「ツイッター本」で検索すると、4位にこのブログが登場!

でも、パーソナライズを無効にすると結果が変わるので「4位になった!」なんてぬか喜びしてはいけないわけです。

 

毎回、検索結果の末尾に手動で「&pws=0」を付けるのは面倒なので、ワンクリックで付けられるブックマークレットを以下に紹介しておきます。

パーソナライズ無効

これをドラッグ&ドロップでブックマークに保存しておけば、Google検索後、ワンクリックでパーソナライズを無効にできます。

 

現在の URL の末尾に &pws=0 を追加して読み込む、それだけのスクリプトです。

javascript:(function(){location.href+='&pws=0'})();

検索順位を気にする人には便利なブックマークレットです。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。