「Enter(エンター)」キーとは

Enter(エンター)」キーとは、パソコンのキーボードで「Enter」と印字されているキーで、変換中の文字を確定するときや、選択している項目を決定するときなどに押して使います。

 

使用するアプリによっても違いますが、文章の入力で文字変換を確定した後に「Enter」キーを押すと「改行」や「段落分け」となったり、メッセージ送信アプリなら「送信(投稿)」となったりします。

 

ほかにもパソコンの対象物が選択された(フォーカスされた)状態で「Enter」キーを押すと、マウスの「クリック」と同じ役割で「実行」することができる場合があります。

 

たとえば「保存」ボタンがフォーカスされた(ボタンが青い枠で囲まれている)状態で「Einter」キーを押すと「保存」が実行されます。

 

通常、「Enter」キーはキーボードのアルファベット キーの右に配置され、キー入力のホームポジションを保ったままでも右小指で押せる位置にあります。

もちろん、どの指で押しても構いません。

 

また、キーボードの右に数字入力で使う「テンキー」があれば、その右下にも「Enter」キーがあり、数字入力後の確定操作で使われます。

wd180418-05.png (300×362)

 

「Enter」キーは単体で使われることが多いですが、アプリによってはほかのキーと組み合わせて使うこともあります。

「フェイスブック(Facebook)」のコメントやメッセージ入力では

  • Enter : 送信(投稿)
  • Shift + Enter : 改行

「ワード(Word)」の文章入力では

  • Enter : 段落分け
  • Shift + Enter : 改行

「エクセル(Excel)」のセル内では

  • Enter : セルの内容を確定後、ひとつ下のセルに選択を移動
  • Shift + Enter : 同じく確定後、ひとつ上のセルに選択を移動
  • Alt + Enter : セル内での改行

といった具合です。

 

ほかにもデスクトップやエクスプローラーでファイルやフォルダーのアイコンなどを選択した状態で、「Alt」キーを押しながら「Enter」キーを押すと「プロパティ」を開くことができます。

 

関連用語

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (435 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...