Googleマップの「ライトモード」と「完全版」の違いとは

Googleマップには機能を絞ることで通常より速く読み込める「ライトモード」があり、フル機能の「完全版」と切り替えが可能です。一方、3D画像表示に未対応のブラウザーや OS では自動的に「ライトモード」に切り替わります。

現在が「完全版」か「ライトモード」かを確認するには Googleマップの右下にある「稲妻」アイコンで確認します。

 

「稲妻」アイコンの背景がグレイになっていれば「ライトモード」で、丸い線だけ描かれているのが「完全版」ですが判別しにくいです。

 

「稲妻」アイコンをクリックすると、どちらを使用中かが「吹き出し」で表示され、その下のリンクでモード切り替えも可能です。

 

「稲妻」アイコンが表示されていない場合は、直接、リンクで切り替えることもできます。

 

「完全版」を「ライトモード」にすると制限される機能は以下の通り。

  • 3D 画像や Earth ビューの表示
  • 地図上でのバソコンの位置表示
  • 自宅や職場の住所の設定
  • 付近の検索、場所間の距離の測定、座標の取得
  • ルートのドラッグ機能
  • 地図の埋め込み
  • 車両への場所情報の送信
  • Googleマップでのマイマップの使用
  • Googleマップの地図データの問題の報告

※ Google 公式の「マップヘルプ」より引用

 

これらの機能を使わないのであれば、常に「ライトモード」にして地図の表示を速くして気持ちよく使う、という選択肢もありでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

過去の用語解説 (369 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...