「Twitter(ツイッター)」とは「つぶやきミニブログ」?

Twitter(ツイッター)」とは1回140文字以内で書いたメッセージを送受信すると同時にネット上に公開して、登録者同士を中心に情報交換できる通信サービスです。

◆ Twitter(ツイッター) http://twitter.com/

「twitter」という英語には、本来、「(鳥が)さえずる、ぺちゃくちゃしゃべる」といった意味があります。 だからツイッターのキャラクターは「鳥」になっています。

みんなでぺちゃくちゃとメッセージを交換するサービス、とイメージしておけばいいでしょう。

 

ツイッターでは『1回140文字以内の送信メッセージ』のことを「ツイート」と呼びます。以前、日本では「つぶやき」と呼ばれていましたが、現在、公式には「ツイート(tweet)」です。

 

ツイッターに登録している人のツイートは、各人の「プロフィール」ページに表示されています。とたえば私( @724685 )のプロフィールページは以下のアドレスになります。

http://twitter.com/724685

 

このプロフィールページが、ブログのように新しい順にツイートを表示していくので「つぶやきミニブログ」「簡易ブログ」「マイクロブログ」などと紹介されることがあります。

そして友達や知人、あるいは有名人やたまたま読んだツイートやプロフィールの人を「フォロー」して、さらに相互に「フォロー」をすれば返信や会話もできます。

◆ ツイッターを始めよう(1)最初はフォローから

 

実際に登録して試してみると、なんだか「チャット」に近い感覚です。

それでも、チャットほど「その場に集まって会話する」という拘束感はなく、ゆるい感じでお互いが『つながっている』のが面白いです。

相手のツイートに「返信」したり、面白いツイートを転送する「リツイート」、誰かのツイートにコメントを付けて最投稿する「RT」など、使いこなしていきます。

◆ ツイッターを始めよう(2) 返信、リツイート、RT

 

登録も使い方もシンプルなので、興味のある人、しかも友達や好きな有名人がすでに「Twitter」をやっている人には楽しめるサービスです。

話題となるツイートは「リツイート」や「RT」により、一気に情報が広がる体験をすると「いま」を知るメディアとして手放せなくなります。

 

とにかく1回の投稿が140文字以内に制限され、タイトルも付けずに送れる気軽さが魅力です。140文字とはいえ、結構なボリュームなので様々な使い方ができます。

これが140文字というと、誰もが驚きます。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (403 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細 順位

ブログパーツ

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...