「メモ帳」でファイルを開くと自動で現在の日時を入力する方法

質問「メモ帳」はシンプルなテキストエディターですが、ほかにはない便利な機能はありますか?

回答「メモ帳」でファイルの先頭に「.LOG」と入力して保存しておくと次回、同じファイルを「メモ帳」で開くと日時が自動入力されます。

Windows のテキストエディター「メモ帳」で文字入力中に現在の日時を記録したいときには「F5」キーを押すことで簡単に自動入力できます。

 

キーを覚えなくても「メモ帳」のメニューバーから「編集」メニューの『日付と時刻』を選択すればいいし、そこに「F5」と表示されています。

 

また「メモ帳」で開いたファイルの先頭に「.LOG」と入力して保存して、

同じファイルを「メモ帳」で再び開くと、その日時が自動入力されます。

 

たとえばそのファイル名を「時系列メモ.txt」としてみましょう。

 

すると日時が自動入力された行のひとつ下の行頭にカーソルがあって、すぐに入力を始められるので時系列のメモなどに利用できます。

 

ただし拡張子「.txt」のテキストファイルには「メモ帳」より高機能なテキストエディターを「既定のアプリ」にしていると、せっかく作った「時系列メモ.txt」を単純に開いても「メモ帳」とは連動しません。

 

そこで「時系列メモ.txt」を「メモ帳」で開く方法は

  1. テキストファイルの「既定のアプリ」を「メモ帳」に切り替える

     
  2. 「時系列メモ.txt」ファイルを右クリックして、メニューの中から「プログラムから開く」-「メモ帳」を選択。

     
  3. 「メモ帳」をタスクバーにピン留めして「メモ帳」アイコンを右クリック。現れたメニューで「時系列メモ.txt」を探し、右クリックでメニューにピン留め。

     

などがありますが「3」が確実で便利です。

 
◆◇◆

ちなみに自動入力された日時のフォーマットが

22:49 17/12/14

となっている場合、西暦は 4桁表示にも変更できます。

22:49 2017/12/14

手順としては

  1. 「設定」画面で「時計と言語」を選択

     
  2. 「日付と時刻の形式を変更する」を選択

     
  3. 「日付(短い形式)」を yy/MM/dd から yyyy/MM/dd に変更

     

これで大丈夫です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (817 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...