Office 2016 で追加の「アイコン」機能は便利

質問Office 2016 のリボンに追加された「アイコン」の使い方は?

回答文書やグラフにパッと見で分かりやすい形の画像を挿入できます。

Office 2016 では、リボンの「挿入」タブで「図」の中に「アイコン」ボタンが追加されました。

 

クリックすると「人物」や「コミュニケーション」「ビジネス」などをテーマにシンプルなアイコン一覧が表示されます。

 

そのアイコン一覧の中から使えそうなものをクリックして選択、右下の 挿入」ボタンを押すことで Office の文書やグラフに挿入することができます。

最初に複数のアイコンを選択すれば一気に挿入できます。

 

この「アイコン」は「Word 2016」「Excel2016」「PowerPoint 2016」「Outlook 2016」で使うことができるため、文書やグラフはもちろん、プレゼンテーション資料やメールにも利用できます。

 

アイコンは統一感のあるデザインなので、複数のアイコンを挿入しても違和感が少なく、最初は同じ正方形サイズ(2.54cm x 2.54cm)なので複数のアイコンを縦や横にきれいに揃えて並べることができます。

たとえば「人物」グループから「男性」アイコンと「女性」アイコンを選択して挿入し、左右に並べることで「男女」のアイコンを作れます。

その男女の間に「コミュニケーション」の「(左右からの)ふきだし」アイコンを挿入すれば会話しているような組み合わせも作れます。

あとは「あなたの工夫次第」です。

 
◆◇◆

また、挿入したアイコンを選択すると図の周辺に「ハンドル」が現れ、それをドラッグすることでアイコンの拡大や縮小、変形が可能です。

さらにアイコンを選択した状態でリボンを「書式」タブに切り替え、「グラフィックのスタイル」で色、塗りつぶし、枠の組み合わせを選択。

 

これで色を変えたり、枠線だけにしたりが簡単にできます。

ほかにも回転させたり、影を付けたり、「図」として様々な編集できるので、Office 2016 をお使いなら、ぜひ「アイコン」を試してみましょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (807 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...