Internet Explorer で英文ページ全体を日本語に翻訳

質問ブラウザーに Internet Explorer を使っていますが、英文ページを日本語に翻訳する方法を教えてください。

回答「Bing 翻訳」を使った方法をいくつか紹介しましょう。

英文ページ全体を日本語で翻訳したい場合、 「Bing 翻訳」を使うと、そこそこ賢くて便利です。

 

上記ページで左の入力ボックスに英文ページの URL を入力(コピーで大丈夫)すると、右のボックスにリンク付きの URL が表示されます。

 

そのリンクをクリックすれば英文ページ全体を「Bing 翻訳」できます。

この場合、「Bing 翻訳」ページを開いて URL を入力しましたが、Internet Explorer(IE)には「Bing 翻訳」機能が組み込まれています。

 

つまり IE で翻訳したい英文ページを開いたら画面を右クリックして、表示されるメニューから「Bingで翻訳」を選択します。

これで「Bing 翻訳」が開始され、英文ページ全体を日本語に翻訳してくれます。ただし「Bing 翻訳」がうまく機能しないサイトもあります。

 

「Bingで翻訳」の良さは翻訳されたページで個々の翻訳文にマウスのカーソルを合わせると、翻訳元の文も確認できるところでしょう。

翻訳がおかしくても、元の英文を見れば分かることがあるからです。

 
◆◇◆

この右クリックメニューから「Bingで翻訳」を選択する操作でも十分に便利ですが、頻繁に使いたいので

ツールバーに「翻訳」のアイコンを設置できませんか?

というお問い合わせがありました。

 

そんなときは「Bingバー」を IE にインストールする方法があります。

上記ページを IE で開いて

  1. 「今すぐダウンロード」ボタンをクリック

     
  2. 「BingBarSetup.EXE を実行または保存しますか?」と画面下に表示されたら「実行」を選択

     
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が出てきたら「はい」を選択

     
  4. インストール中に「追加オプション」を選んで「完了」をクリック

    ※ オプションは全部はずしても大丈夫です。
     
  5. アドオンを「有効にする」と IE の「ツールバー」として「Bing バー」が追加表示されます。

 

「Bing バー」で並ぶアイコンのひとつに「翻訳」があります。

 

翻訳したい英文ページを開き、アイコンをクリックすると「Bing 翻訳」が実行されます。

もう一度、同アイコンをクリックすれば元のページ状態に戻ります。

 

「Bing バー」には初期状態で 10以上のボタンが表示されるので、不要ならバーの右端「・・・」アイコンをクリックして設定画面を開き、「アプリケーション」画面で不要なボタンを削除できます。

 

「検索」ボックスと「翻訳」アイコンだけにできます。

 

もし「Bing バー」が邪魔ならバーを右クリックして現れるメニューで「Bing バー」を選択すれば、チェックが外れて非表示になります。

 

試してみて「Bing バー」が気に入らなければ「コントロールパネル」の「プログラムのアンインストール」でいつでも削除できます。

最終的に「Bing 翻訳」の翻訳結果が気に入るかは好みもあるので、まずは IE の右クリックメニューで「Bingで翻訳」を試し、気に入ったら「Bing バー」も検討すればいいでしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (802 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...