エクセル(Excel)で数値を切り捨て/切り上げしたい

質問エクセルで数値を四捨五入ではなく切り捨て/切り上げするには?

回答「ROUNDDOWN」「ROUNDUP」という専用の関数を使います。

先週の「用語解説」でエクセルで小数点以下の桁を書式記号「#」「0」で指定すると、そのひとつ下位の数字が四捨五入されることを紹介しました。

すると四捨五入ではなく、切り捨てや切り上げしたいときはどうすればいいですか?という質問がありました。

 

この場合、書式設定ではなく関数、つまり切り捨てには「ROUNDDOWN」、切り上げには「ROUNDUP」という関数を使います。

 

数式は以下の通り。

=ROUNDDOWN(数値,桁数) --- 切り捨て
=ROUNDUP(数値,桁数) --- 切り上げ

 

ポイントは「桁数」で、たとえば「1」なら小数点以下 1位までを表示して小数点以下 2位の数字を切り捨てたり、切り上げたりします。

 

同様に「2」なら小数点以下 2位までを表示、逆に「-1」なら整数部分  の 1の位、「-2」なら 10の位を切り捨てたり、切り上げたりします。

ちょうど小数点以下を切り捨てや切り上げして、表示を整数にするには「0」です。

 

たとえば 123.456 という「数値」を使うと「桁数」によって表示結果は以下のようになります。

ちなみに「ROUND」は「四捨五入」のための関数です。

 
◆◇◆

もし 123.456 という数字がセル A1 に入力されている場合、B1 に

=ROUNDDOWN(A1,2)

と入力すると B1 に 123.45 と表示されます。

 

たとえば「消費税」は小数点以下は切り捨てなので、使うのは「ROWNDDOWN」関数で「桁数」は「0」となります。

具体的には

A2 に「税抜き単価」
B2 に「個数」

を入力して、

C2 で「小計」
D2 で「消費税」
E2 で「合計」

を表示させたいなら、税率 8% の場合で

C2 =A2*B2
D2 =ROUNDDOWN(C2*0.08,0)
E2 =C2+D2

と数式を入力すれば計算できます。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (802 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...