エクセル(Excel)で行、列を追加、削除するショートカットキー

質問エクセルで行や列を追加、削除するショートカットキーはありますか?

回答[Ctrl]+「+」、[Ctrl]+「-」がそれに相当します。

エクセルで、表に行や列を追加したり、削除したいことはよくあります。

もちろん、追加や削除をしたい行や列を選択して右クリック、メニューから「追加」「削除」を選択することで実行できます。

 

あるいはリボンの「ホーム」タブでも「挿入」「削除」を使って操作できます。

 

でも、たとえば複数の行や列を追加や削除したいときには、同じマウス操作を繰り返すのは面倒です。

そんなとき、以下のショートカットキーを覚えておくと便利です。

◎行、列を追加、削除するショートカットキー

  • [Ctrl]+「+」
    選択されているのがセルなら、選択ボックスで行か列か、挿入方法を選択

    選択されているのが行なら、その上に新しい行を追加
    選択されているのが列なら、その左に新しい列を追加
  • [Ctrl]+「-」
    選択されているのがセルなら、選択ボックスで削除方法を選択
    選択されているのが行なら、その行を削除
    選択されているのが列なら、その列を削除

 

たとえば「3行追加したい」ときは、

  • 3行追加したい場所の右にある行を選択
  • [Ctrl]+「+」 を 3回、繰り返す
    ※ [Ctrl]キーを押したまま「+」を 3回押します。

もし、3行追加したあとに、やっぱり 2行でよかったときは

  • [Ctrl]+「-」 を 1回実行

という具合に、自由に追加、削除できます。

 
◆◇◆

行や列の選択は、行番号や列番号の表示部分をクリックするのが直観的で操作も簡単です。さらに以下の方法で効率を上げることができます。

  • 行番号あるいは列番号の表示部分を左ボタンを押しながらドラッグ

    → 連続した行あるいは列を選択
  • [Ctrl]キーを押しながら、複数の行番号あるいは列番号をクリック

    → 飛び飛びの行あるいは列を選択

することができるので、この状態で [Ctrl]+「+」や [Ctrl]+「-」を  使えば、複数の行や列を一気に追加したり、削除したりできます。

 

たとえば 2列を選択して

そこに 2行を追加( [Ctrl]+「+」)

あるいは 2行を削除( [Ctrl]+「-」)

という具合になります。

 

もちろん一行だけ、一列だけでも、追加なら「+」、削除は「-」という覚えやすいキーなので、この追加と削除のショートカットキーは便利に使えるのではないでしょうか?お試しください。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(770 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...