複数セルの文字列を「&」で結合してひとつのセルにまとめる

質問エクセルで住所録を作っていますが、「姓」と「名」を分けて記録しています。ひとつのセルにまとめることはできますか?

回答たとえばセル「A1」と「B1」の文字列は「=A1&B1」でひとつのセルに表示することができます。

住所録で「姓」と「名」を分けて記録しても、あとからひとつのセルにまとめたいことがあります。そんなときは「&」記号を使って結合できます。

 たとえば以下のようなエクセルの表があるとします。

 

セル「C2」に

=A2&B2

という式を入力すれば「香川太郎」と表示されます。

 

「C3」「C4」も同様に「=A3&B3」「=A4&B4」と入力すると「本田次郎」「遠藤三郎」と表示されます。

 

すべての式を入力しなくても、まず最初にセル「C2」に「=」を入力し、そのあとで「A2」をクリック、「&」を入力してから「B2」をクリック、という手順で「=A2&B2」は入力できます。

 

「=A2&B2」を入力後、選択されたセル「C2」の右下に現れる小さな四角(オートフィルハンドル)を「C4」の場所までドラッグすれば、自動的に(オートフィルで)「C3」「C4」の入力も完成します。

 

さらに「姓」と「名」の間に半角スペースを入力したい場合は「C2」に

=A2&" "&B2

という式を入力します。

 

このように文字列を直接追加したい場合、文字列を引用符「"」ではさんで「&」でつなぎます。姓名の後ろに「さん」を付けたいときは

=A2&B2&"さん"

となります。

 

◆◇◆

複数の文字列を結合してひとつの文字列にまとめる関数には「CONCATENATE」があります。

 

先ほどの例であれば「C2」に

=CONCATENATE(A2,B2)

=CONCATENATE(A2,B2,"さん")

入力することで「&」での結合と同じになります。

 

「CONCATENATE」には「連結する」といった意味がありますが、つづりが長く、日本人には馴染みのない単語なので、「&」を使うほうが簡単で覚えやすいでしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(774 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...