最新のQ&Aはメルマガ「週刊なにしろパソコン」でお届け!

ポータルRSSTwitterFacebookページもご利用ください!

エクセル(Excel)で行や列を非表示/再表示する

質問エクセルで非表示にした行や列を再表示のコツはありますか?

回答いくつか方法がありますが、自分が使いやすい方法が一番です。

エクセルで行数や列数が増えてくると、全体を見るためにスクロールが必要になって操作効率が落ちます。そんなとき一時的に見えなくしても作業に影響のない行や列を非表示にすると効率的な場合があります。

※印刷したくない部分を一時的に非表示にしたり、作表途中で使った数字や計算式、コメントなどを見えなくしたりするのにも使えます。

 

そんな「非表示」の手順は簡単で、以下のような方法があります。

【1行や1列だけの場合】

非表示にしたい行や列のラベル上で右クリック、メニューから「非表示」を選択します。

             ▼

 

【複数の行や列の場合】

非表示にしたい複数の行や列のラベル上を一気にドラッグして選択、その選択部分上を右クリック、メニューから「非表示」を選択します。

※選択したい行や列の数が多い場合、キーボードの [Shift]キーを押しながら端と端をクリックすることで、挟まれた部分を全部選択できます。

 

【離れた箇所の行や列の場合】

キーボードの[Ctrl]キーを押したままのクリックで複数を選択、選択部分上のラベルを右クリック、メニューから「非表示」を選択します。

 

【参照動画】 行や列を削除せず非表示にしたい

 

「非表示」にはショートカットキーもありますが、行と列で違います。

[Ctrl]+「9」 選択した「行」を非表示

[Ctrl]+「0」  選択した「列」を非表示

 

逆に非表示にした行や列を再表示する手順の基本は以下の通りです。

・非表示にした行や列をはさむように行や列を選択、
 右クリック、メニューから「再表示」を選択します。

 

 

たとえば「B列」が非表示なら「A列」から「C列」までを選択します。非表示にした直後に「やっぱり表示していたほうがいいかな」と感じ、すぐに再表示したい場合は [Ctrl]+「Z」で「元に戻す」操作のほうが素早くできます。

状況によって最適な方法を選びたいですね。

 

複数箇所の非表示を一気に再表示するには、行と列のラベルが交差する左上端の部分をクリック、全体が選択されたらラベル上を右クリック、メニューから「再表示」を選択。これを行と列のラベルで実施します。


◆◇◆

ほかにも「再表示」には、非表示の行や列のあるラベル上の境界線部分にカーソルを合わせ、行なら下に、列なら右に少しずらして「二重線のカーソル」に変化したタイミングでダブルクリックする方法があります。

【参照動画】 非表示になっている行や列を再表示させたい

この操作は面白いのですが、何箇所も行や列を非表示にしている場合、1行ずつとか1列ずつしか再表示されないこともあり、注意が必要です。

単純な非表示を再表示するときの「隠し技」としてお使いください。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

  • fp32
  • amazon楽天

なにしろパソコン・ドットコム

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(649 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...