エクセル(Excel)でドロップダウンリスト(プルダウン)を作成

質問エクセルで、指定したセルに複数の候補から入力データを選べるようにしたいのですが。

回答「入力規則」の機能を使えばドロップダウンリスト(プルダウン)から選べるようにできます。

エクセルで、指定したセルに(ドロップダウンリストに表示された)複数の候補から入力データを選べるようにする手順を紹介します。

選択するとそのセルの下にずらっと落ちる(ドロップする)ように表示されるので「ドロップダウン」というわけですが、これを「プルダウン」と呼ぶ方もいるので併記しておきます。

 
1.入力データを選択できるようにしたいセルを最初に選択。

2.メニューバーより「データ」-「入力規則...」を選択。

  

 ※ Excel 2007 の場合、 [データ] タブ の [データツール]
   で [データの入力規則] 項目 を選択します。

  

3.「データの入力規則」画面上の「設定」タブを選択して
  「入力値の種類」から「リスト」を選択。「元の値」に
  たとえば「○,△,×」と入力して「OK」ボタンを選択。

  
  ※「プルダウン」ではなく「ドロップダウンリスト」と明記されています。

 
これで選択したセルの右端には黒い三角(▼)部分が表示され、クリックすると縦に「○」「△」「×」と並び、そこからデータを選べる「ドロップダウン(プルダウン)リスト」が現れます。

  

ポイントは「○,△,×」といったように、間をカンマ「,」で区切って「元の値」を入力しておくことです。「東京,神奈川,千葉,埼玉」など文字列でも同様です。文字列を「""」で囲む必要はありません。


◆◇◆

さらに応用編としては「リスト」の「元の値」が、よく変更される場合は候補のデータを順番にセルへ入力して並べておき、それを「元の値」にセルの範囲として指定すれば、値の変更も簡単にできます。

※ 「元の値」の入力ボックスの右端にあるセルの範囲指定ができる
  ボタンをクリックして、候補データを並べたセルの範囲をなぞる
  ように指定すればできあがりです。

もっと凝ったこともできそうですが、日常的に使わない機能は忘れてしまいます。必要なときに「こんなこともできないかな?」と探せばいいでしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(663 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...