最新のQ&Aはメルマガ「週刊なにしろパソコン」でお届け!

ポータルRSSTwitterFacebookページもご利用ください!

複数のファイルを同時選択してコピー、移動、削除

質問関連のファイルが増えたので、新しいフォルダに移動するときひとつずつ操作するのは大変

回答複数のファイルを同時に選択しましょう。

長くパソコンを使っていると、当たり前のようにやっている作業でも、初心者の方に「そんな簡単な方法があるなら最初に教えておいてよ!」といわれてしまいそうな 『便利な操作法』 は結構あるものです。今回、紹介するのも、そんな操作法のひとつです。
   

◎複数のファイルを一度に選択する方法

 1. まとめて選択したいファイル(あるいはフォルダ)が四角い枠で
   囲める位置関係に集まって並んでいる場合。

  A.マウスで囲い込み

  • デスクトップ上またはウインドウの同一画面上で、ファイルのない場所でマウスボタンを押し、そのまま対角線上にドラッグをすると、その対角線を囲むように四角形の点線でできた枠が引き伸ばされるように現れます。

※ 押しているボタンを離すと、その四角形の点線枠は
消えますので、操作中は押し続けてください。 
  

  • その枠の中にファイルのアイコンが触れると、アイコンの表示は灰色(反転表示)になって「選択された」状態になります。このように点線枠に囲い込まれた複数のファイルは同時に選択することができるのです。

「四角形の点線枠」で囲い込む
まとめて選択したい複数のファイルが『一網打尽』になるようにマウスを操作して「四角形の点線枠」で囲い込めば狙ったファイルを同時に選択できます。

  B.マウスとキーボードの併用

  • まとめて選択したい複数のファイルが上記のように「四角い枠」で囲める位置関係なら、その四角い枠の一番左上隅に位置するファイルをまず1回クリックして選択します。

  • 次に、その四角い枠の一番右下隅のファイルを『Shiftキー』を押しながら1回クリックして選択すると、先ほどの左上隅のファイルと右下隅のファイルに囲まれたファイルが同時に選択されます。

 2.まとめて選択したいファイルが四角い枠で囲める
   位置以外も存在している場合
   (同一ウインドウ内/デスクトップ上のみ)

  • 『Ctrlキー』を押しながら、追加したいファイルをクリックして選択していくと、それも先ほど選択したファイルと同じグループに追加されていきます。

   ※ もし間違ったファイルを選択したら、再度『Ctrlキー』を
     押しながら、その間違ったファイルをクリックすることで、
     選択は解除されます。 

◎あとは一斉に移動
選択が終わったら、選択されているファイルのどれかひとつを移動させたいフォルダにドラッグ&ドロップすると、そのファイルだけでなく同時に選択したファイルすべてを一緒にドラッグ&ドロップされてフォルダに移動させることができます。

◆◇◆

メールマガジンで紹介したのですが、今回の内容は実際の画面を見ていただきながらでないと文章だけでは理解をしていただくのは大変難しいのですが、一度、覚えたらとっても便利ですよ。
 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

関連情報を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

  • fp32
  • amazon楽天

なにしろパソコン・ドットコム

パソコントラブルQ&A
過去の「Q&A」
(641 件)

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 詳細

ブログパーツ

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...