Twitterサイト/アプリに追加された「投票」機能の使い勝手

質問Twitter公式サイトやアプリに「投票」機能が追加されたようですが、使い勝手はどうですか?

回答手軽に使えますが、普及は人気クライアントサービスやアプリからも利用できるかがポイントになりそうです。

Twitter が「投票」機能を追加するという話は以前から聞いていました。

 

すると今朝、Twitter公式サイトの投稿画面に「投票」ボタンが表示されるようになったのを確認しました。

 

適当に選択文を考えてツイートしてみました。

 

自分で受信してみると結果が表示されるだけで、当然、自分では投票できないようです。

 

別アカウントでは当たり前ですが投稿できました。

 

結果は「%」表示されます。

 

 

誰がどちらに投票したのか分かる設定もできればと思います。

投票した人のアイコンが並んで表示されるとエンターテイメントっぽくできるはずです。

 

そして投稿後、1日が経過すると「結果」が確定されます。

 

サイトに埋め込むという使い方はありかもしれません。

 

 

いまのところ HootSuite や Echofon といったクライアントサービスやアプリでは、投票できないだけでなく「選択文」さえ表示されないようです。

 

人気クライアントサービスやアプリが、この「投票」機能に対応するかどうかが普及のポイントになるかもしれません。

あと、よほどフォロワーが多く、面白い内容にしないと、投票数が少なくて寂しい結果になりそうです。

 

ちなみに iPhone版 Twitter で確認したところ選択文は「20文字以内」のようです。

シンプルで使いやすいけど、ほとんどの人は使わないでしょうね。

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 順位

なにごとも経験!ブログ

ブログパーツ

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。