Twitter で過去の全ツイート履歴のダウンロードが可能に

質問Twitter で過去に投稿した全ツイートを保存することはできますか?

回答Twitter公式サイトにログインすれば、自分の全ツイートをダウンロードできる機能が公開されました。

実は、昨年末から英語サイトでは、この全ツイート履歴をダウンロードできる機能は公開されていましたが、やっと日本語にも対応したということで早速、試してみました。

手順は簡単。まずは設定画面を開きます。

 

設定画面をスクロールすると「全ツイート履歴」項目が現れるので、「全ツイート履歴をリクエストする」ボタンをクリックします。

※2回目以降、ボタンは「メールを再送信」になります。

 

しばらくすると、登録しているメールアドレスにダウンロードするためのページの URL が送信されてくるのでクリックしてアクセスします。

 

「全ツイート履歴」画面が開くので「ダウンロード」ボタンをクリック。

 

「tweets.zip」という圧縮ファイルがダウンロードできたら、解凍します。

私は約2万ツイートしていますが、圧縮ファイルの容量は約5MB、解凍しても約30MB と思った以上に小さいです。

 

開いたフォルダー「tweets」の中から「index.html」を開きます。

 

するとこんな感じで、最新ツイートから順に、当月のツイートが一覧表示されます。

 

右の年月のグラフで各月のツイート量が分かるのも面白いです。見たい月のグラフをクリックすると、その月のツイート表示に切り替わります。

 

私がツイッターを始めた 2009年6月を開くと「初めてのツイート」も確認できます。

 

「Twitterを表示」をクリックすると、ネット上にある各ツイートを開くこともできます。これが私の「初ツイート」です。

 

ほかにも「リツイート」もダウンロードされるようです。

 

あと、写真も表示されるようです。

 

せっかく「検索」ボックスがあるのでキーワード検索を試してみましたが、どうやら現在、検索はできないようです。

 

それから「tweets」フォルダーの中にある「tweets.csv」を Excel で開いてみましたが、文章が文字化けしてしまいます。

 

コード変換に対応したエディターで開くか、それを「シフトJIS」で保存し直せば読めるようにできます。

 

といった感じで、全ツイート履歴のダウンロードといっても、あまり期待していなかったのですが、かなり頑張っている印象です。

ただし、その時点の全ツイートなので、バックアップ的に使うなら、定期的にダウンロードする必要があり、それはそれで面倒です。

 

ということで、過去ツイートを表示させたり、検索するなら

公開して構わないのであれば Twilog(ついろぐ)で十分

だと思います。

過去のツイートをブログ化する「Twilog」がリニューアル 

 

ただし、今回のアーカイブ機能は

Twilog だと他の人から過去のツイートが簡単に見られてしまうのに抵抗がある人には便利

といっていいでしょう。

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 順位

なにごとも経験!ブログ

ブログパーツ

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。