Twitter公式Webサイトがツイートの改行表示に対応

質問Twitter公式サイトはツイートの改行表示に対応していますか?

回答3月14日に対応したようです。試してみましたが、改行によりって箇条書きやレイアウト的な表現の幅が広がりそうです。

ツイッターのセミナーや「ツイッター本」で、ツイッターの140文字制限について以下のように紹介してきました。

これだけの文章量で140文字!と紹介すると、ほとんどの場合、「へ?」と感心してもらえます。

 

ただし、実際にこれで投稿しても、Twitter公式Webサイトでは「改行」が反映されなかったので、画竜点睛を欠くといった感じでした。

 

ところが、2013年3月14日にTwitter公式Webサイトでも「改行」が表示されるようになりました。

Twitter、公式Web版で改行表示に対応 - ITmedia ニュース

 

そこで早速、やってみました。

確かに、改行が表示されており、今後、こういった形でツイートを見せることができますね!

 

残念ながら「ツイートをサイトで埋め込む」には対応していないようです。

更新(2013/9/1): いつのまにか「ツイートをサイトで埋め込む」も「改行」に対応したようです。

やるからには、そこまでやって欲しいところです。

 

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 順位

なにごとも経験!ブログ

ブログパーツ

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。