ツイッターのヘッダー画像をプロフィール画面で設定

質問ツイッターのヘッダー画像の変更が「デザイン」画面に見つかりませんでした。

回答ヘッダー画像の「設定」は当初、「デザイン」画面に追加されたのですが、いまは「プロフィール」画面に移動しています。

◎追記(2014/5/1)

ヘッダー画像の表示デザインが変わりました。今度は 1500x500 という横長画像が推奨サイズとなっています。

新しいTwitterのプロフィールでヘッダー画像を変更&調整

「設定」の「プロフィール」画面で「ヘッダー」画像を設定できます。

https://twitter.com/settings/profile

 

以前は「デザイン」画面で設定するようになっていましたが、「プロフィール」画面でアイコン画像の設定を並べたほうが自然と考えたのかもしれません。

 

また、推奨サイズの記載が「1252x626」という微妙な数字に戻っていました。

 

設定は「ヘッダーを変更する」ボタンで、写真を選択する一般的な方法で使用したい画像を選択します。

 

今回は、東京駅で撮影したパノラマ写真を選んでみました。

 

最初の状態では 16.5MB もあったので、見事にエラーとなりました。

 

画像をリサイズして、容量 460kB、サイズ 2700x587 に縮小してからアップしました。

推奨サイズは「1252x626」ですが、撮影した写真をそのまま利用するなら、あまり神経質になる必要はなさそうです。

 

このままでは東京駅の一番、特徴的な部分が表示されていないので、画像をドラッグして位置を、下のバーで画像サイズを調整します。

 

写真の見せ所と、アイコンや自己紹介文がと被らないようにするのが腕の見せ所(?)なのかもしれません。

 

そして出来上がったヘッダーがこちら。

白い文字の自己紹介を浮き上がらせるには夜景などが効果的かもしれませんが、もちろん工夫次第でいろんな表現ができそうです。

 

 

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

 順位

なにごとも経験!ブログ

ブログパーツ

「ツイッター本の裏技&裏話」では裏技的な設定やサービス利用なども紹介していますが、確実な動作をお約束するものではありません。 ご利用の端末やネット接続の環境によっては効果がなかったり、不具合を誘発する場合もあります。そのため、ツイッターのデータは Twilog に保存するなど大切にしましょう。

本サイトを参考にした端末の設定、ツイッター利用、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そして裏技の実施は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。