[18/04/04] ウインドウをスナップ整列時に候補を表示しない

■◇◇■ 週刊なにしろパソコン ■◇◇■ 毎週水曜日発行 ■◇◇◇■
  パソコン・インターネットを   発行日:2018/04/04(配信は翌日)
  楽しむキッカケを提供します!  発行者:なにしろパソコン編集長
  http://www.724685.com/maga/   連絡先:faq@724685.com
■◇◇◇■ 第818号 ■◇◇◇◇■ 今週の読者数: 4,407名 ■◇◇◇■

 ≪今週の目次≫
  (1) 今週のひとこと 通販の配送料は「無料」という表現でいいのか?
  (2) 今週のQ&A  ウインドウをスナップ整列時に候補を表示しない
  (3) 新・用語解説  ディスプレイの解像度「WQHD」とは
  (4) 編集後記    31.5型 WQHD ディスプレイを導入した感想
  ※直接ジャンプ! 今週のQ&A今週の用語解説編集後記
 ☆ 配信中止ご希望の方は以下の「まぐまぐ!」の公式ページで「登録
   する」の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
             → http://www.mag2.com/m/0000081405.html

  ・ すべてのバックナンバー http://www.724685.com/maga/
  ・ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ・ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/
  ・ お問い合わせフォーム  http://www.724685.com/ask/


=========================== [Top に戻る]
 (1) 今週のひとこと 通販の配送料は「無料」という表現でいいのか?
----------------------------------
      ☆「今日のひとこと」はこちらで http://www.724685.com/

 「今日のひとこと」でも書きましたがアマゾンが発送する商品の配送料
 を一部、値上げしましたが、ここにはアマゾンの戦略もあります。
 
 ◆ アマゾンの配送料値上げはプライム会員の獲得につながる
   - アマゾン(amazon)にひとこと(2018/4/5)
  http://www.724685.com/blog/2018/04/05093519.html

 ポイントは注文金額が 2,000円未満で従来 350円が 50~90円の値上げ
 となる一方で、プライム会員は引き続き「無料」としていることです。

 ◆ Amazon.co.jp ヘルプ: 配送料について
  https://amzn.to/2El0bOv

 これで今回の値上げは有料会員の数を増やす誘導にもなっているのです。


 確かに利用者からみると「無料」ともいえますが、実際には配送業者に
 配送料は支払われており、それを「無料」と表現することで「配送」と
 いう業務が無料でもできるようなイメージを刷り込んでいるのです。


 たとえば「無料」ではなく、あの「ジャパネットたかた」のように

  『配送料はアマゾンが負担しています!』

 といった表現にはできないのかと思ってしまいます。


 実際、配送料は商品販売で得た利益やプライム会員の会費から捻出して
 アマゾンが配送業者に支払っているわけで、それを「無料」と表現する
 のは間違いではないものの、利用者からの利益が原資なのです。

 「そんな細かいこといわなくても安ければいいじゃない」というご意見
 もあって当然ですが、それでも「無料」という刺激の強い言葉に隠れた
 「本質」だけは見失わないようにしたいところです。


=========================== [Top に戻る]
 (2) 今週のQ&A ウインドウをスナップ整列時に候補を表示しない
----------------------------------
    ☆「パソコントラブルQ&A」 http://www.724685.com/weekly/

 Q:ウインドウを画面左半分のサイズになるようにスナップ操作すると
   右半分に配置する候補が表示されますが、非表示にできますか?

 A:「設定」の「システム」-「マルチタスク」でスナップ操作の設定
   ができるので「スナップアシスト」をオフにします。


                ◆◇◆

 パソコンの画面で左右に 2つのウインドウを並べて作業をしたいときが
 ありますが「スナップ操作」によるウインドウのサイズ調整が便利です。

 ◆ 「スナップ機能」でウインドウのサイズを自動調整とは
  http://www.724685.com/word/wd120222.htm

 特にウィンドウのタイトルバーにカーソルを合わせ、マウスの左ボタン
 を押したまま、デスクトップ画面の端にドラッグすると、ドラッグした
 ウインドウが左端なら左半分、右端なら右半分で最大化表示されます。


 そしてさらに Windows 10 で導入された「スナップアシスト」機能では
 左半分か右半分にスナップすると、もう半分に配置するウインドウ候補
 が表示されるので、そこから選択して左右に並べることができます。

 ◆ 「スナップフィル」「スナップアシスト」とは
  http://www.724685.com/word/wd150923.htm

 確かに一気にウインドウを左右に並べたいときには便利な機能ですが、
 常時、ウインドウを左右に並べて使うには「スナップアシスト」による
 配置するウインドウ候補の表示は不要に感じることがあります。

 
 そんなときに「スナップアシスト」をオフにする設定は以下の通り。

 1.スタートメニューで「設定」を選択

 2.「システム」項目を開き、左メニューで「マルチタスク」を選択

 3.開いた画面の「スナップ」項目から

   『ウインドウをスナップしたときに
    横に配置できるものを表示する』

   の設定をオフ

 これで「スナップアシスト」機能は無効になります。


 ちなみに「スナップ」機能全体は同じく「スナップ」項目から

  『ウインドウを画面の横または隅にドラッグしたときに
   自動的に整列する』

 をオフにすることで無効にできます。


                ◆◇◆
 
 実際に「スナップ」操作を使い込んでいて欲しいと感じる設定は

  『ウインドウを画面の 4分の1 サイズで整列できるようにする』

 という項目です。利用者によっても違うとは思いますが、画面を左右に
 分割して使うことはあっても、4分割は少ないのではないでしょうか?
 
 画面の左上隅や右上隅にドラッグしたときにも 4分の1 サイズになるの
 ではなく、左半分や右半分にサイズ調整される設定があると便利です。


 「スナップ」機能は Windows OS の便利な機能のひとつですが、もっと
 利用者の使い勝手を考えて改善を続けていただきたいです。

 
=========================== [Top に戻る]
 (3) 新・用語解説 ディスプレイの解像度で「WQHD」とは
----------------------------------
         ☆「パソコン用語解説」 http://www.724685.com/word/

 ・ディスプレイの解像度で「WQHD」とは、液晶画面上に敷き詰められ、
  個別に違う色や明るさで光る素子(画素:ピクセル)の数(画素数)
  の横x縦が「2560x1440px」であることを示す名称です。

  「WQHD」は「Wide Quad-HD」の頭文字です。さらに「HD」は「High
  Definition」のことで画素数は「1280x720px」。そのため横に 2倍、
  縦に 2倍で、4倍もの画素数を持つのが「Quad-HD」となります。

  ※「quad」は「4人の」「4個の」「4倍の大きさの」といった意味

  なので「2560x1440px」は単に「QHD(Quad-HD)」でもいいことに
  なりますが、横に長いのも確かなので「Wide」を加えて「WQHD」と
  なっているようです。読み方は「ダブリューキューエイチディー」。


 ・現在、15型のパソコン用ディスプレイで広く普及している「フルHD」
  は「1920x1080px」であり、大型テレビ用で主流となっている「4K」
  は「3840x2160px」で「フルHD」の 4倍の画素数です。

  ◆ 「4Kテレビ」「4Kディスプレイ」の「4K」とは
   http://www.724685.com/word/wd140702.htm

  もちろん画素数が大きければ大きいほど、細かい表示が可能となって
  写真や動画なども美しく再生できますが、画面サイズが同じであれば
  文字などを表示する場合、拡大しないと小さく表示されてしまいます。

  テレビなら 40型、50型とサイズを大きくしていく方法もありますが、
  パソコン用にデスクで使うサイズとしては 24型前後が普及しており、
  今後を考えても 32型くらいまでが快適に使える限界でしょう。

  そう考えると現状ではパソコン用の大型ディスプレイとしては「4K」
  よりも「WQHD」のほうが『ほどよい』解像度かもしれません。


============ ◇ 編集後記 ◇ =======[Top に戻る]

 仕事部屋に 31.5型 解像度 WQHD(2560x1440px)のディスプレイを導入
 しましたが、いままでのフルHD(1920x1080px)のディスプレイと比べ、
 横に 2つのウインドウを並べても狭くないし、縦表示も余裕があります。

 ◆ 解像度 WQHD(2560×1440)31.5型液晶ディスプレイに絞って
   IO-DATA EX-LDQ321DB を購入した理由 | なにごとも経験
  http://www.nanigoto.com/wqhd/


 もちろんその分、広い設置場所は必要ですし、24型フルHD と較べれば
 値段も数万円は高くなります。それでも毎日使うものであり、スペース
 も予算も許容範囲内だったので思い切って購入しました。

 ◆ 期待通り!解像度 WQHD(2560×1440)31.5型液晶ディスプレイ
  「IO-DATA EX-LDQ321DB」レビュー | なにごとも経験
  http://www.nanigoto.com/ex-ldq321db-2/

 実際に使ってみるとフルHD(1920x1080px)画面のほうが便利な作業も
 あるため、フルHD と WQHD のデュアルディスプレイ環境が使いやすく、
 さらに私の仕事部屋はトリプルディスプレイなので驚くほど快適です。

 
 まあ、一般的なサイトの閲覧だけならスマホでも 15型のノートPC でも
 十分に楽しめますが、やはり「パソコン」がスマホやタブレットを圧倒
 するのは大画面であり、マルチウインドウ環境が使えることでしょう。

 大型ディスプレイが高額だった時代もありましたが、いまや 31.5型で
 WQHD の最新ディスプレイが 3万円台前半でも手に入ります。

 ◆ Amazon | Acer モニター ディスプレイ EB321HQUBbmidphx
   31.5 インチ WQHD(2560 x 1440) | 日本エイサー
  https://www.amazon.co.jp/dp/B06XFLGSC9?tag=724685-22


 予算とスペースに余裕があり、ネットで情報を集めながら充実した資料
 を作成したい、その資料を駆使して書きものがしたい、といった方には
 外付け大型ディスプレイの導入を検討する価値は十分にあるはずです。

                           (編集長・林)

 ※ 次回の配信は 2018年4月12日(木曜日)の予定です。

画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画素画

  ※当メールマガジンの配信は「まぐまぐ(http://www.mag2.com/)」
   のシステムを使用しています。(マガジンID:81405 殿堂入り!)

  ※購読の解除は、以下の「まぐまぐ!」公式ページで「登録する」
   の下にある「メールマガジンを解除」から解除できます。
   http://www.mag2.com/m/0000081405.html
               ↓
   分からない、うまく解除できない場合は、当メルマガをそのまま
   返信いただけば、解除依頼と判断して代行させていただきます。

  ◆ご意見ご希望は電子メールで!アドレスは faq@724685.com
   またホームページからでもご意見をお送りいただけます。
   「お問い合わせフォーム」 http://www.724685.com/ask/


★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★

 発行者:なにしろパソコン編集長 林 俊二 faq@724685.com
 関連ホームページ:

  ◆ なにしろパソコン.com  http://www.724685.com/
  ◇ 週刊なにしろパソコン  http://www.724685.com/maga/

  ◆ 今日のひとこと・ブログ http://www.724685.com/blog/
  ◇ パソコントラブルQ&A http://www.724685.com/weekly/
  ◆ パソコン用語解説    http://www.724685.com/word/

  ◇ なにしろパソコン編集長 - Twitter
                http://twitter.com/724685
  ◆ なにしろパソコン - Facebookページ
                http://www.facebook.com/724685.fan
  ◇ なにごとも経験・ブログ http://www.nanigoto.com/


 ◎本文の著作権は発行者に属します。無断引用・転載はご遠慮ください。
  (家族や友人への転送や、個人的に楽しむ範囲ではご自由にどうぞ)

 ◎記述に誤りがあったり、記述通りの作業をしても無効、あるいは損害
  等が生じた場合でも責任は負いかねます。どうか、ご了承ください。

★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★
 

amazon 楽天

紹介&バックナンバー

編集長のプロフィール

写真1写真2

林 俊二 と申します。「なにしろパソコン・ドットコム」のサイト運営、メルマガ執筆、セミナー講師から出張サポートまでこなすパソコン生活応援アドバイザー
編集長のツイッター

主な商品紹介の写真は「Amazonアソシエイト」を利用して公開しています。