一度は見ておきたいホームページ

こんなところにあったわ!インターネットにつながったら、最初は夢中で色々なホームページを見て回るものです。そこでインターネットを通じて一度は見ておきたい、話題の種になるホームページを紹介します。

世界は身近に日本人なら

 
◎ インターネットで世界は身近に
 
ホワイトハウス : http://www.whitehouse.gov/

いわばアメリカの象徴ですね世界中で、これほど有名な建物はないでしょう。ブッシュさんの紹介やホワイトハウスの歴史など「インターネットって世界につながっているんだ!」と実感できるホームページの筆頭です。

 
世界の窓 : http://www.sekainomado.com/

世界はインターネットでつながっている世界各地(80の国・地域)に設置されたライブカメラからの画像・映像で、いつでも世界を身近に感じることができます。

 
ノーベル賞 http://www.nobel.se/

ノーベル賞

世界で最も有名な『賞』といえば、やはりこれしかありません。賞の歴史や歴代受賞者など見ることができます。

 
ルーブル美術館 http://www.louvre.fr/

美術館で最も有名なのはここでしょう。日本語のページもあります。モナリザをはじめ、主要作品の一覧を見ることができます。

  
大英博物館http://www.thebritishmuseum.ac.uk/

博物館といったらここでしょう。特に古代エジプト関連の所蔵品は圧倒的です。

神秘のエジプト遺跡

  
世界の高級ブランド : とにかくお洒落! 
  Chanel - Dior - Gucci - Hermes - Prada - Tiffany
  Salvatore Ferragamo - Yves Saint Laurent - Ralph Lauren
  Valentino - Versace - Louis Vuitton - Bulgari - CELINE
フランス、イタリアなどの高級ブランドで気分はもうヨーロッパ!?
  
WWF(世界自然保護基金) : http://www.panda.org/ 

世界最大の民間自然保護団体。貴重な動物の写真なども見ることができます。日本委員会(WWF JAPAN)もあります。

僕を守ってチョ

  
世界遺産http://whc.unesco.org/

ユネスコリストアップした地球の宝物。TBSの番組「世界遺産」のページは分かりや く情報満載。厳選した55ヶ所を紹介した本もあります。DVDのBest Selection も評判。

  
国際連合http://www.un.org/

運営には色々と難しい問題を抱えていますが、やはり世界平和のためがんばって欲しいですね。日本語情報は国連広報センターでみることができます。

争いのない世界は夢なのか...

  
国際オリンピック委員会(IOC)http://www.olympic.org/

大会が近づくたびに思い出されるホームページ。歴史や開催地などの情報がいっぱい。でも英語を読むのが面倒な人は日本オリンピック委員会(JOC)へ!

  
国際サッカー連盟(FIFA)http://www.fifa.com/サッカーは世界共通語

ワールドカップの主催団体。世界ランキングもここで発表。世界で最も愛されているスポーツの総本山。

  
米国航空宇宙局(NASA) : http://www.nasa.gov/

宇宙へ飛び出せ日本人宇宙飛行士の活躍もあって、以前よりも身近になった感じがあります。やはり宇宙のロマンは壮大です。日本語での情報は宇宙開発事業団で!

  
ブリタニカ百科事典http://www.britannica.com/

世界で最も有名な百科事典がインターネット上で使えるようになりました。日本語版は残念ながら公開までいかなかったようです。

  
ギネスブックhttp://www.guinnessworldrecords.com/

ご存知、あらゆる世界一の記録を紹介するサイト。「Japan」や「Japanese」で検索すると日本に関連する記録を見ることができます。

世界は身近に日本人なら

スポンサーリンク

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

ブログパーツ