Google が日本語検索の品質向上を目指すのはいいけど...

Google 公式ブログより「日本語検索の品質向上にむけて」と発表があり、品質の低いサイトの順位を下げるとのことですが、評価方法が気になります。

【編集長のもうひとこと】

記事の中では

『ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。』

とありますが、どうやってそれを判断するのかは書いていません。

 

確かに判断方法を明示してしまうと、その裏を狙われる可能性があるため公開できないのは分かります。

とはいえ基準が分からないと、たとえば「なにしろパソコン」がどう判定されるのか、ちょっと不安になったりします。

 

もちろん、これまでずっと「なにパソ」では有用で信頼できる情報を届けられるように地道に運営してきた自負はあります。

でも一方で検索上位に表示され、より多くの方に読んでいただければと、それなりに「工夫」をしてきたのも確かです。

 

とにかく大きな変動がないことを祈るのみです。

スポンサーリンク

関連情報を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

林 編集長のプロフィール

写真1写真2

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

ブログパーツ